ログインID PASS

※ログインIDは会員登録時にご自身で設定した6~20文字の半角英数字になります。

【A8.net】サイト・SNSを収益化するならアフィリエイトのA8.net

ログインID PASS

アフィリエイトとは?仕組みと報酬振込までの流れ

アフィリエイトってどうして報酬がもらえるの?
成果報酬はどうやって受け取るの?そんな疑問にお答えします。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、インターネットにおける「成果報酬型の広告」です。
企業は自社の商品やサービスを拡販するマーケティング手法のひとつとして、成功報酬型広告を配信するアフィリエイト・サービス・プロバイダ(以下、ASP)を通してアフィリエイト広告を出稿します。

そして、Webサイトやブログ、SNSなどのメディア運営者は、ASPを介して、企業(広告主)のアフィリエイト広告を自身のサイトに設置します。消費者がアフィリエイト広告をクリックし、商品やサービスが購入されるなど、広告主の定めた成果条件を満たした場合、メディア運営者に報酬が支払われる仕組みです。
アフィリエイトの成果報酬には、前述した商品やサービスが売れたときに報酬が得られる「成果報酬型」と、広告がクリックされることによって報酬が得られる「クリック課金型」にわかれます。どちらかの成果報酬の型を選択しなければいけないものではなく、両方のアフィリエイト広告を自分の運営しているサイトで取り扱うこともできます。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトは、広告を出稿する「広告主」と広告を掲載する「メディア(アフィリエイター)」、
広告主とメディアをつなぐ「ASP」、実際にサイトに訪れる「サイト訪問者(ユーザー)」の
四者それぞれにメリットのある仕組みで成り立っています。

アフィリエイトの仕組み図解

「広告主」とは

広告主は、自社の商品やサービス(商材)を拡販する目的で、
ASPを通してアフィリエイト広告の出稿をする企業です。
ASPにアフィリエイト広告の出稿を依頼することで、広告が一度に複数のメディアで
掲載される機会が増え、自社の商品の販売につながりやすくなります。
広告主の扱う商品は、食品やファッション、化粧品などのような物販から
エステサロンやクレジットカードの申し込みまで多岐にわたります。

広告主イメージ。ASPに登録してる複数メディアに広告が掲載される機会がある

「ASP」とは

ASPはアフィリエイト・サービス・プロバイダーの略で、
広告主とメディアをつなぐ企業です。
アフィリエイト広告を一括で管理する独自のシステムを用いて、
広告主から受け取った広告素材をメディアへ提供したり、メディアへ成果報酬を支払ったりなどの役割を担います。
A8.netもこのASPにあたります。

ASPイメージ。ASPは、メディアと広告主をつなぐ役割を担う

「サイト訪問者(ユーザー)」とは

名前の通りサイトに訪れるユーザーであり消費者のことです。
ユーザーはWebサイトやブログなどのメディアに、検索エンジンやSNSを通して訪れます。
訪れた先のメディアで、自分の持つ悩みの解決につながったり、
欲しいと思える商品に出会えたりした場合に、
ユーザーはアフィリエイト広告をクリックした先で商品やサービスを購入します。

サイト訪問者(ユーザー)イメージ。サイトの情報に満足したらアフィリエイトリンクをクリックして商品を購入

「メディア(アフィリエイター)」とは

メディア(アフィリエイター)イメージ。自分のサイトでアフィリエイト広告を掲載している

メディアは、アフィリエイト広告を掲載するブログやWebサイト、SNSです。
このメディア運営者は、アフィリエイターとも呼ばれます。

メディア運営者は、Webサイトやブログなどに掲載した広告から商品やサービスが売れ、広告主が定める
成果条件を満たすと、ASPから成果報酬を受け取れます。

アフィリエイトは、PCやスマホ、インターネット環境があれば始められるので初期費用の負担が少なく、初心者でも取り組みやすいビジネスモデルと言えます。また、Webサイトやブログなどのコーディングの専門知識が少なくても、メディアを開設できれば始められます。ライティングやサイト構築、集客のノウハウなどは、メディアを運営していく中で身につけられるため、導入の簡単さも初心者に人気の理由です。

作業時間の制約を受けないことも副業として適しているポイントです。自分の好きな時間に記事や動画を作成し、更新できます。さらにアフィリエイトを行うメディアのカテゴリーは自ら選べるので、趣味や仕事で得た知識や経験をコンテンツ作りにいかせます。時間や知識・経験を有効活用しながら副業としてメディア運営に取り組む方もいます。

アフィリエイターの詳しい説明はこちら

アフィリエイトは稼げるの?

成果報酬BEST8ページ

A8.netでは毎月、個人会員が得ている成果報酬のBEST8を発表しています。
A8.netに登録しているトップアフィリエイターは
どれくらいの広告収入を得ているのか参考にしてみてください。

ではアフィリエイト業界全体でみるとどうでしょうか。
2022年7月、NPO法人アフィリエイトマーケティング協会の出した
「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2022」によると、
1万円以上の報酬を得ているアフィリエイターは全体の約3割、
50万円以上の報酬を得られているアフィリエイターは全体の約1割という調査結果でした。

先輩メディアにインタビューして記事にしています。

収入なしの回答も3割以上いるため、アフィリエイトが難しい印象を持つ方もいるでしょう。
しかしA8.netでは、すでにアフィリエイトで成果を出している
先輩メディアたちから、アフィリエイトでうまくいくためのコツを
インタビューしていたり、アフィリエイトサイトを運営していくためのコツなどを記事にしていたりします。
成果を増やすためにはどんな考え方が必要なのか、
どんな記事が必要なのか、チェックしてみてください。

成果を出している先輩メディアから聞きだした運営のコツはこちら

ASPへの登録から報酬の受け取りまで

アフィリエイト活動イメージ。

アフィリエイトを始めるには、ブログやWebサイト、SNSのアカウントが必要です。
メディアの準備ができたらASPへの登録に進みます。
なお、A8.netは、自分のサイトを持っていなくてもASPの登録が可能です。
メディアを作成し、ASPから報酬が自分の口座に振り込まれるまでの流れを簡単にまとめると、以下の通りです。

商材にもよりますが、設置した広告リンクから商品が売れ、
成果が確定してから最短で翌々月に報酬は振り込まれます。

記事の作成から考えると、報酬が入るまでの期間は、
最低でも3~4ヶ月くらいの時間はかかると思っておきましょう。

STEP1
メディアの作成

Webサイトやブログ、InstagramやYouTubeなどのSNSアカウントを作成し、アフィリエイト広告を掲載するメディアを準備してください。A8.netのブログサービス「ファンブログ」を使う場合は、事前に準備する必要がないため、ASP登録から手続きを始められます。
サイト・ブログの作成

STEP2
ASPへの登録

A8.netTOP画面新規登録ボタン

メディアの準備ができたらASPに登録します。A8.netの場合、赤色の新規会員登録ボタンを押して、
メールアドレスと基本情報やサイト情報、銀行口座の情報を入力するだけです。
メールアドレスの登録ページにある「エーハチネット メディア会員利用規約」
「ファンブログ 利用規約」「個人情報の取り扱いについて」「禁止事項について」は、
必ずご確認ください。

STEP3
掲載広告の選択

ASPへの登録が完了したら、Webサイトやブログ、SNSで紹介したい商材(アフィリエイトプログラム)を選びます。A8.netの場合、自分の運営しているWebサイトやブログで紹介したい商材
(プログラム)を、A8.netの管理画面の中から選びます。
なお、広告掲載に審査が必要な商材は、広告主の承認後に広告リンクを掲載できます。

自分の運営するサイトやブログのテーマに沿った商材や、
ターゲットとした読者のニーズから商材を考えると成果に繋がりやすくなります。
まだプログラムを決めかねているなら、
人気ランキングやジャンル別のランキングを参考にしてみましょう。

プログラム選びのヒント

A8.netプログラム検索画面

STEP4
記事・動画の作成

記事の執筆イメージ。ユーザーの目的達成に必要な情報は何?

メディアで紹介する商材やサービスを選んだら、掲載するメディアに合わせて記事や動画などのコンテンツを作ります。読者や視聴者(ユーザー)に興味や関心を持ってもらえるようなコンテンツ、ユーザーに役立つ情報を提供するコンテンツを作成することがアフィリエイトで収益を上げるためのポイントです。

STEP5
広告の掲載とコンテンツ公開

記事や動画を作成したら、自分のWebサイトやブログ、SNSのアカウントにアフィリエイト広告のリンクを掲載します。
このリンクは、広告の管理画面から生成されるリンクのコードを、
コピーして記事や動画の投稿に貼り付けるだけです。

広告リンクのコピーと記事公開画面

アフィリエイト広告のリンクには、広告主から提供された素材を使う「広告リンク」と、
自分で用意した素材で作成する「商品リンク」があります。
アフィリエイトのリンクについては、こちらの記事で詳しく解説しているので、
自分のWebサイトやブログにあったリンクを選んでください。

STEP6
成果発生・確定と成果報酬の振込

Webサイトやブログ、SNS投稿に掲載したアフィリエイト広告のリンクがクリックされ、商品やサービスが購入されると、成果発生としてASPの管理画面に表示されます。
そして、購入者による料金の振込完了やキャンセルがないなどの成果条件を満たしたことを広告主が確認し、承認すると成果が確定します。成果が確定すると、報酬が登録口座に振り込まれます。

商材にもよりますが、成果報酬がアフィリエイターの銀行口座に振り込まれるまでの期間は最短で翌々月です。
成果報酬の振込までの期間や振込手数料等についてはこちらをご覧ください。

成果発生は、ブラウザのCookieを用いたトラッキングシステム等により管理されています。

振り込みレポート画面

アフィリエイトで成果を出すためのポイント

自分にあったカテゴリーを選ぶ

アフィリエイトで成果を出すには、メディア運営を始める前の準備が大切です。
美容や健康、ファッションやグルメ、旅行、金融など、数あるカテゴリーにおいて、アフィリエイト初心者の方は、まず自分の趣味や職業、経験などをいかせるカテゴリーを選んでメディア運営を始めましょう。

すでに自分の知識があるカテゴリーの商品やサービスであれば、記事や動画で商材の魅力をより具体的に伝えやすいといえます。自らの体験や経験をもとに詳細な説明ができると、独自性や説得力あるコンテンツ作成につながります。

自分ならではの記事や動画が作れると、メディアのファン獲得やリピーターの増加、さらにはアフィリエイトの成果への貢献も期待できます。また、自分が興味や関心のあるカテゴリーなら、学習意欲の向上やメディア運営の継続につながりやすい傾向があります。

Webサイトやブログ、SNSでのアフィリエイトは短期的に成果を出すことは難しく、長期的な取り組みが必要です。
メディア運営を継続するためにも趣味や仕事などを生かしたカテゴリーを選ぶことが大切です。

カテゴリーの選び方の詳細やプログラム選びのコツは、以下の記事でご紹介しています。

ユーザー視点でコンテンツをつくる

記事や動画を作成するときは、ユーザー視点を意識しましょう。
検索エンジンなどの検索で記事や動画を見に来るユーザーは、悩みや疑問を解決したいなどの目的をもっています。

ユーザーのニーズを満たすコンテンツを作るには、検索背景や検索意図を調査し、ユーザーの目線で必要な情報を整理することが大切です。Webサイトやブログ、SNSを訪れるユーザーが増えても、ユーザーに必要な情報がなければ、記事や動画に目を通したり、アフィリエイト広告に興味をもってくれたりすることはありません。

紹介する商品やサービスを実際に使ってみる、取材・調査をしなければ分からないような情報を取得するなど、具体的な情報を記事にするように心がけましょう。

特に、アフィリエイトで収益を上げることだけを目的としたコンテンツを作成しないように注意してください。
検索エンジン大手であるGoogleのガイドラインには、アフィリエイトプログラムについて次の記載があります。

Googleでは、アフィリエイトのためだけのウェブサイトや「内容の薄い」アフィリエイトサイトはウェブユーザーに付加価値を提供していないと考えています。

引用:品質に関するガイドライン

このようにGoogleでは、アフィリエイトのためだけに作るコンテンツは評価しないとしています。
記事や動画を作成するときは、商品を売りたいがために偏った情報にならないよう、情報を公平に扱うように注意しましょう。
ユーザーにとって有益な情報の提供がアフィリエイトでの収益化のポイントです。

Webサイトやブログへの集客を強化する

Webサイトやブログ、SNSなどでアフィリエイトの収益を上げるには、まずユーザーに記事や動画を見てもらう必要があります。読者や視聴者が増えると、メディアで紹介している商品やサービス購入につながる確率が高まるため、集客を強化する工夫が必要です。

SEO対策を行う

SEOとは、Search Engine Optimizationの頭文字をとった略語です。
Googleなどのインターネット上の検索サービス(検索エンジン)にWebサイトやブログの情報を正しく伝え、評価してもらうための施策をSEO対策と言います。
Webサイトやブログなどへの集客の多くは検索エンジンからの流入のため、集客を強化するにはSEO対策が欠かせません。

検索エンジンがWebサイトの構造を理解しやすいページ設計、パンくずリストの作成、重複ページの解消などの内部施策、外部サイトから質の高いリンクを集める外部施策を実施します。そして、ユーザーの役に立つ質の高い記事や動画を作成することが重要です。

SEO対策を行い、コンテンツが評価されると、検索結果の上位に表示されるようになります。
上位表示によってメディアへの訪問者の数が増えると、アフィリエイトの成約の可能性が高まることも期待できます。
SEO対策の詳細を知りたい方はこちらをご覧ください。

SNSを運用する

アフィリエイトを行うメディアへの集客強化のひとつとして、SNSの活用も有効な手段です。
例えば、Webサイトやブログの記事のリンクをTwitterで紹介すると、タイムラインやシェアからTwitterユーザーの記事ページへの訪問が期待できます。

TwitterだけでなくInstagramなどのSNSなどを活用すると、検索エンジンのユーザー以外の集客も可能になります。SNSの運用については、こちらをご覧ください。

税金と確定申告について

アフィリエイトで得た広告収入は課税対象のため、確定申告が必要な場合があります。
アフィリエイトなどの副業の収入から経費を差し引いた年間所得
(1月1日から12月31日まで)が20万円を超える会社員(給与所得者)は、
翌年2月16日から3月15日(期日が土日に重なった場合は翌月曜まで)に
確定申告をおこない、税金を支払う必要があります。
また、アフィリエイトなどの副業所得が、年間20万円以下の会社員の場合でも、医療費控除やふるさと納税などで確定申告を行う場合には、全ての所得を申告しなければなりません。 上記に当てはまるにも関わらず、確定申告をしない場合、税務調査が入り追徴課税が発生します。
毎年の確定申告は必ずおこなってください。
アフィリエイトで得た所得の確定申告についてはこちらをご覧ください。

仕組みを理解したら
アフィリエイトを始めてみよう

アフィリエイトの仕組みと大まかな流れを理解できたら、
アフィリエイトの準備に取り掛かかってみてください。
アフィリエイトの始め方」では、初心者に向けてより細かく
アフィリエイトサイトの制作方法を解説しています。
また、A8キャンパスでは、メディア開設や運営のコツ、アフィリエイトで稼げるようになるためのポイントを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

5分で登録完了!

今すぐ会員登録(無料)

A8.net公式アカウント

ページトップへ