A8キャンパス

日本最大級のアフィリエイトサービスを提供するA8.netによる
アフィリエイト勉強サイト

A8.netに無料会員登録アフィリエイトを始めてみる

中上級者向け講座

WordPressを使ったサイト制作方法

中上級者向け講座の1回目はコンテンツ管理システムであるWordPressを使ったサイト制作方法について解説をしていきたいと思います。

ドメインの取得から、WordPressのインストールまで一通りを解説するのでぜひご参考にしてみてくださいね!

 

ドメインの取得方法

まずは、サイトの住所となるドメインを取得してみましょう。

ドメイン販売サービスはいくつかあるので自分が良さそうだと思ったところで取得してみてください。

 

A8.netメディア会員登録ができていればセルフバックを使ってドメインを取得するとお得です。セルフバックとはA8.net会員だけが利用できるサービスでここからドメインを取得するだけで成果報酬が発生します。

 

ドメインの取得をしつつ成果報酬ももらえるので一石二鳥でおすすめです。

セルフバックで扱っているドメイン取得サービスは以下にまとめているのでご覧ください。

アフィリエイト活動に役立つサービス集

 

取得方法はドメイン取得サービスにより若干異なりますが基本的には以下の流れで取得できます。

 

  1. ドメイン取得サービスで取得したいドメインを検索する
  2. 取得可能なドメインを選択、もしくはカートに追加
  3. 購入画面で決済

 

まずはドメイン取得サービスのサイトを開くと取得可能なドメインかどうかを検索できる検索フォームがあるのでそこで検索をします。

 

取得可能であればそれを選択して購入します。

購入手順は画面に表示される指示に従い進めてください。

一見難しい事のように構えがちですが購入までの流れを見ると普通のネットショッピングと同じなので特に難しい事はありません。

 

レンタルサーバーの契約方法

レンタルサーバーを契約するためにはレンタルサーバー会社のサービスサイトにアクセスします。

ドメインの取得と同様セルフバックを使って契約するとお得なので以下のページから契約したいと思うレンタルサーバーを選んでみてください。

アフィリエイト活動に役立つサービス集

 

レンタルサーバーの契約はレンタルサーバー会社のサイトにあるお申込みフォームに必要情報を入力して申し込みます。

 

申し込みの際にはプランを選ぶようになっているのでこれから運営していくサイトにあったパフォーマンスを発揮してくれるプランを選びましょう。

プランは値段が高くなるにつれて、サーバーにアップできるファイル容量も大きくなります。

 

記事もアクセス数も少ない最初は一番安いプランで十分です。

 

ドメインの設定方法

ドメインの取得とレンタルサーバーの契約ができたら、契約したレンタルサーバーで取得したドメインを使えるようにしましょう。

ドメインの設定方法は各種レンタルサーバーによってやり方が異なるのでお使いのレンタルサーバーのマニュアルを確認してドメインの設定を行いましょう。

 

レンタルサーバーとドメイン取得サービスが異なる場合、紐づけを行うためにはドメインを取得したサービスの管理画面でネームサーバーの設定を行う必要があります。

ネームサーバーの設定とは「このドメインをこのレンタルサーバーで使えるようにしてね!」という設定です。

ネームサーバーの設定ができていない状態でレンタルサーバー側でドメイン設定を行っても正しく設定が反映されないので注意が必要です。

いずれにしてもレンタルサーバー、ドメイン双方のサービスでマニュアルが用意されているので手順通りに行うようにしてみてください。

 

WordPressのインストール方法

レンタルサーバー、ドメインの契約と設定ができたらWordPressをインストールします。

WordPressをインストールすることで簡単にサイトやブログを作成することができます。

WordPressのインストールは最近ではレンタルサーバー側で簡単インストールというツールを提供しているのでインストールは難しくありません。

詳しくは契約したレンタルサーバーの管理画面から「WordPress簡単インストール」というツールを探してみてください。

 

WordPressデザインテーマのインストール方法

WordPressのインストールができたらデザインテーマをWordPressにインストールします。

デザインテーマはWordPressにインストールすることでサイトのデザインを瞬時にあてこんでくれるもので様々なデザインのテーマが存在します。

有料のものから無料のものまであるので自分の好きなものを使ってみてください。

テーマのインストール方法は各種テーマ配布サイトで紹介されているので手順に沿ってインストールすることができます。

 

有料WordPressテーマ一覧

  • SANGO
  • JIN
  • ストーク
  • アフィンガー

 

無料WordPressテーマ一覧

  • Cocoon(コクーン)
  • Simplicity2(シンプリシティ2)
  • Luxeritas(ルクセリタス)

 

WordPressプラグインについて

プラグインはWordPressの機能を拡張してくれるとても便利なものです。

ご自身で必要だと思ったものをインストールするようにしてください。

プラグインはセキュリティに関する脆弱性が発見されることもあるので、多くの方が見てくれている事であろう、こういった記事では紹介したくないのですが、本当に何を入れていいか分からない方が困ると思うのでご紹介させていただきます。

なので、インストールする際には必ず自己責任でお願いします。

AddQuicktag

HTML エディターやビジュアルリッチエディターで定型入力に使用できるクイックタグを簡単に追加・管理できます。例えば、記事内に入れる吹き出しコメントをソースで入れる場合AddQuicktagにソースを登録しておくことで簡単にソースを呼び出すことができます。

 

All In One SEO Pack

XML サイトマップの作成や記事毎のmeta情報の登録などSEOに関わる多くの機能を網羅してるプラグインです。

 

All In One WP Security

WordPressのセキュリティ用プラグインです。
管理者以外の人間が管理画面に侵入することを防いだり、
コメントを無効化してスパムコメントを防いだりしてくれます。

 

Broken Link Checker

リンクエラーや存在しない画像があるかブログをチェックし、見つかった場合はダッシュボードで通知します。

 

Contact Form 7

簡単にお問い合わせフォームをサイトに設置できます。

 

PuSHPress

Googleの検索エンジンに更新情報を随時通知することができる。

 

WordPress Ping Optimizer

Pingの送信を記事の公開時に一度しか行われないようにします。これを入れておかないと記事更新のたびにping送信されてしまいます。

 

Google XML Sitemaps

XML形式のサイトマップ(Googleクローラーが見てる)を自動生成してくれます。

 

WP Fastest Cache

キャッシュを管理してくれるのでサイト表示スピードが上がる可能性があります。

 

WP Multibyte Patch

文字化けなどの不具合が起こらないようにするためのプラグインです。

 

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

スパムを防いでくれるプラグインです。特にコメント欄をサイトに設けている方は設定しておきましょう。

 

WordPressプラグインのインストール方法

プラグインのインストールはWordPress管理画面から行えます。

WordPress管理画面の左メニューに「プラグイン」という項目があります。

マウスカーソルを当てると「新規追加」というリンクが出るのでそれをクリックします。

 

 

 

 

検索窓があるので、インストールしたいプラグイン名を入力して検索します。

 

 

一覧で出てきたプラグインから対象のものを探して、「いますぐインストール」のリンクをクリックすることでインストールされます。

 

 

インストール完了画面になったら、「プラグインを有効化」をクリックして有効化します。

 

 

これで、プラグインが使えるようになります。

プラグインによっては設定が必要なものがあるので、必要に応じて各種プラグインの設定を行ってください。

 

設定は、インストール済プラグイン一覧画面の各プラグインのところに「設定」というリンクがあるのでそこから設定ができます。

設定方法が分からない場合は「プラグイン名 + 設定方法」で検索すると分かりやすく解説してくれているサイトが出てくるはずなので調べて設定をしてみてください。

 

 

サイトができた後にやること

ドメイン、レンタルサーバーの契約からWordPressのインストール、デザインテーマ、プラグインのインストールがここまででできました。

ここまでできたという事はもうサイト(ブログ)は形になっていると思います。

サイト(ブログ)ができた後にやることは以下の3つです。

  • カテゴリー設定
  • サイトポリシーページの作成
  • プロフィールページの作成

 

カテゴリー設定

サイト設計に基づき、カテゴリーの設定を行ってください。

WordPress管理画面の左メニュー「投稿」にマウスカーソルを合わせると「カテゴリー」が表示されるのでクリックします。

カテゴリー設定画面でカテゴリー新規追加が行えます。

 

 

どんな、カテゴリーを設定するかはサイト設計時に考えていると思うのでその通りに設定を行ってください。

サイト設計が行えていない方は【初心者向け講座 3回目メディア運営の始め方】をご参照ください。

 

サイトポリシーページの作成

このサイトを運営していくにあたってどんなポリシーを持っているのかを書いたサイトポリシーページを作成しておきましょう。

何を書けばいいのか分からない方は他サイトを参考にしてみてください。

最低限以下のようなものが書かれているとサイトの信頼性につながる他、何かあったときに自分を守れる可能性があります。

  • お問合せフォームから得た個人情報の取り扱いについて
  • アフィリエイトプログラムに参加していることを伝える
  • 本サイトにある、文章やオリジナルな写真には著作権があるので無断転載は禁止
  • 免責事項(細心の注意を払ってはいるが、記事にしている情報について正確性や完全性を保証しているものではない旨を伝える)

 

メディア運営は自分のメディアが不特定多数の方に見られるので自分を守るためにも上記のようなことをしっかりと考えて書いておくようにしておきましょう。

 

プロフィールページの作成

このサイトはどんな人によって管理されているのかが読者に伝わると信頼感が増します。

顔の見えないWebの世界でこそ信頼を得るためにこういったプロフィールページはとても大切です。

サイトテーマに関する知識や経験を有していることが伝わるようにオリジナルなプロフィールを考えてページにしてみましょう。

例えば、以下のようなプロフィールが書かれているとダイエット情報を探している人に信頼してもらえると思いませんか?

 

3年前まで体重90Kgでしたがダイエットをした結果60kgまで落とすことに成功しました。このブログではその成功ノウハウを伝えていきたいと思います。

 

これは一例ですが、成功体験があれば書いておくと信頼感に結び付きます。

もちろん、嘘は書いてはいけません。事実を書くようにしましょう。

A8.netで楽しくアフィリエイトしよう!

無料登録でアフィリエイトを始める!

登録方法はこちら