ログインID PASS

※ログインIDは会員登録時にご自身で設定した6~20文字の半角英数字になります。

【A8.net】サイト・SNSを収益化するならアフィリエイトのA8.net

ログインID PASS

アフィリエイトの始め方

これからアフィリエイトを始める初心者の方のために、アフィリエイトを始める手順をまとめています。
Webサイトやブログ、SNSメディアの作成方法やASP登録の流れ、ジャンル選びなどについて解説します。
まだA8.netに登録していない方はまずは無料登録をしましょう。

5分で登録完了!

今すぐ会員登録(無料)

目次

アフィリエイトを始めるまでの
4つのステップ

アフィリエイトは、Webサイトやブログ、SNSに掲載された広告から
商品やサービスが購入されると、広告主からメディア運営者に報酬が支払われます。
アフィリエイトを始めるには、まず広告を掲載するメディアが必要です。

アフィリエイトをする人イメージ

1アフィリエイトに利用するメディア(Webサイト・ブログ・SNS)の作成

アフィリエイトを始めるために、アフィリエイト広告を掲載するWebサイトやブログ、SNSを準備します。
Webサイトやブログの場合、無料ブログサービスを利用するか、独自ドメインを取得し、
レンタルサーバーを自分で借りてオリジナルのWebサイト(ブログ)を作成するか選ぶ必要があります。
SNSの場合はInstagramやYouTubeなどアフィリエイト広告の掲載が認められているサービスを使用しましょう。
メディアの作成イメージ

無料ブログサービス

メリット

  • レンタルサーバーやドメインなどの契約費用や維持費がかからない
  • メールアドレスがあればブログの利用登録が可能
  • テンプレートがたくさんあるのでデザインの専門知識がいらない
  • セキュリティ対策やメンテナンスはブログの運営元が対応

デメリット

  • アフィリエイトの利用が制限されている場合がある
  • Webサイト(ブログ)のカスタマイズに制限がある
  • アクセスが増えると表示が遅くなる可能性がある
  • サービス内容変更や終了の可能性がある
  • ブログサービスによって自動で広告が表示される。
  • ただしA8.netに登録と同時に開始できる無料ブログサービス「ファンブログ」の場合は、記事を更新していれば自分が掲載した広告以外は表示されません。

オリジナルサイト(ブログ)

メリット

  • アフィリエイト利用の制限がない
  • 広告は自分が掲載したもの以外は表示されないので、アフィリエイト広告の邪魔が入らない
  • Webサイト(ブログ)のカスタマイズ範囲が広いので自分好みのサイトにデザインできる
  • Webサイトへのアクセス数に合わせてサーバー容量を変更できるので、ページの表示速度に影響を与えにくい
  • 独自ドメインが利用できる

デメリット

  • Webサイト(ブログ)の維持費がかかる (レンタルサーバー代金:500~1,000円程/月、ドメイン代金:500~1,500円程/年)
  • Webサイトやブログを作成するための知識が必要(サーバーやドメインの手配、Webサイトデザイン等)

「アフィリエイトを続けられるか分からないから最初は手間や費用をかけたくない」
「インターネットやWebサイト制作の知識に自信がないから管理が簡単な方が良い」
という初心者の方は、登録すればすぐにアフィリエイトを始められる無料ブログサービスからスタートするとよいでしょう。

一方、オリジナルサイトの作成は、レンタルサーバーの契約や独自ドメインの取得に費用や手間がかかりますが、
無料ブログサービスのようにサービス内容の変更や終了による影響を受けません。
そのため、アフィリエイトサイトを本格的に制作・長期的に運営することを考慮した場合におすすめの方法です。

初心者の方はまずはコストをかけずに無料ブログサービスでアフィリエイトをはじめて、アクセス数や収益、
サイト内でやりたいことが増えてきたら、オリジナルサイトに移行するという手段もあります。

SNS

SNSの場合、InstagramやYouTubeなどアフィリエイト広告の掲載に問題のないサービスが使用できます。
A8.netのアフィリエイト広告は、InstagramやYouTubeに掲載できますが、Twitterへの掲載は禁止しています。

メリット

  • 始めるにあたって初期費用や維持費がかからない
  • ブログ記事と違い長文の文章作成が不要
  • フォロワーがいれば、自分の投稿をすぐに人に見てもらいやすい

デメリット

  • フォロワー獲得までに時間がかかる
  • 投稿発信方法を間違えるとアカウント停止の可能性がある
  • SNS側の仕様変更などでASPのアフィリエイトがNGになる可能性もある

すでにフォロワー数を獲得しているアカウントを運用している人は自分の発信をフォロワーに見てもらいやすいので、
SNSでアフィリエイトを始めるという手もあります。
ただし、アフィリエイト広告を掲載する場合はPR投稿になるのでルールを守らないと
アカウントが停止になる可能性もあります。
SNSでアフィリエイトを始める際にはASPが用意しているガイドや規約、
SNS側の利用規約などをよく確認してください。
こちらの関連記事「SNSを活用する方法と注意点」も参考にしてください。

SNS運用イメージ

無料ブログを使ってアフィリエイトを始める場合

fanblogロゴ

無料ブログサービスの中にはASPのアフィリエイト広告を掲載できないものがあるので、
まずは利用規約でASPのアフィリエイト広告の掲載ができるかを確認しましょう。

なお、A8.netに登録すると、無料ブログサービス「ファンブログ」を利用できます。
ファンブログはアフィリエイトに利用できるうえ、記事を更新している限りは、
自分が掲載した広告以外の広告が表示されることがありません。
そのため、自分が宣伝したい商材の広告を存分にアピールできます。

30日以上新規記事が投稿されないと、自動で広告が表示されます。

ファンブログでかんたんブログ開設!

まずはA8.netに無料登録する

オリジナルサイトを作成してアフィリエイトを始める場合

WordPress(ワードプレス)を利用したオリジナルサイト(ブログ)を作成する場合は、
次の手順を踏む必要があります。

1レンタルサーバーを契約する

レンタルサーバーは、Webサイトのデータを保存しておく場所でWebサイトを公開するために必要なサービスです。
レンタルサーバーを提供している事業者は複数あり、月額500円~1,000円程で借りられます。

レンタルサーバーイメージ

レンタルサーバーを契約(検討)するときは、サーバーの種類、費用、サービス内容、サーバー性能などを比較して選びましょう。
初めてWebサイトを制作する場合は、「XSERVER(エックスサーバー)」(外部リンク)か「ConoHa WING」(外部リンク)がおすすめです。

XSERVERはアクセスが集中しても安定してサイトが表示されます。利用者も多いのでインターネットに情報が豊富です。
困ったことがあっても検索すれば大抵の疑問は解決できます。

また、ConoHa WINGは処理速度が速く、初期費用や最低利用期間なしで契約できます。
A8.netのメディア会員はセルフバックサービスを利用し、XSERVERConoHa WINGのレンタルサーバーの契約が可能です。
また、このほかのセルフバックで申し込めるレンタルサーバーは「レンタルサーバー特集」で紹介しています。

なお、セルフバックはA8.net会員限定のサービスのため、ログイン後にご覧いただけます。

会員登録はこちら

1独自ドメインを取得する

ドメインは、URLの「https://」や「https://www」などの後ろの文字列を指し、自分の好きな文字列に設定したドメインを「独自ドメイン」といいます。

例えば、「a8.net」も独自ドメインです。
ドメインはドメイン事業者が提供するサービスを利用して取得します。
ドメインの種類によりますが、年間500円~1,500円程で契約ができます。

ドメインイメージ

ドメインは契約する事業者によって性能が変わることはないので、複数のサービスを比較して自分が欲しい文字列のドメインの価格を踏まえ契約しましょう。
取得したドメインを利用するには、レンタルサーバーと紐づけなければいけません。
それぞれの管理画面で設定が必要なので、契約後に設定を変更しましょう。

1WordPress(ワードプレス)をインストールする
ドメインイメージ

レンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得が完了したら、次は「WordPress(ワードプレス)」をインストールします。

WordPress(ワードプレス)」とは、サイトデザインや記事作成が無料で簡単にできるCMS(コンテンツ管理システム)です。
アフィリエイトサイトの作成に最も使われているツールのため、書籍やインターネットで情報を入手しやすく、わからないことがあっても調べれば、おおよそのことは解決できます。
(参照:https://affiliate-marketing.jp/release/202007.pdf

WordPressには「テーマ」というデザインのテンプレートがあり、専門的な知識がなくてもデザイン性の高いWebサイトにできます。またブログを書くような感覚で記事の追加や修正ができるのもWordPressの特徴です。

ちなみにXSERVERやConoHa WINGなどのレンタルサーバーには、管理画面からWordPressをインストールできる機能があります。
サーバー関連の技術的な操作に自信が無ければ、WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバーから始めてみましょう。

SNSでアフィリエイトを始める場合

SNSでアフィリエイトを始める場合は以下の手順を踏んでください。

1SNSの利用規約を確認

SNSの利用規約を確認し、ASPが取り扱うアフィリエイト広告の掲載が許可されているか確認をしてください。

2ASPの利用規約やガイドを確認

ASP各社ではアフィリエイト広告のSNS掲載に関するガイドや個別の規約を用意している場合があります。
ASPが定めるルールに従えるように確認をしてください。
A8.netではInstagramとYouTubeへの広告掲載を公式に許可しているので以下のガイドを用意しています。

3SNSアカウントを開設

SNS側、ASP側の利用規約やガイドを確認しアフィリエイト広告の掲載が問題ないことを確認してからSNSアカウントを開設します。

2ASPへの登録

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダーの略で、
「アフィリエイターと広告主である企業をつなげる役割をする亊業者」のことです。
ASPの説明:メディアと広告主をつなぐ役割を担う

A8.netはこのASPにあたります。
アフィリエイターはASP(A8.net)に登録すると、ASP(A8.net)が扱っている
広告素材を使用できるようになります。

「A8.net」への登録方法は、下記の4ステップを踏むだけです。
A8.netには、登録すると無料で利用できるブログ「ファンブログ」があるので、
Webサイトやブログを持っていなくても登録できます。
また、サイト審査がないので、会員登録後すぐにアフィリエイトを始められます。
SNSを使ってA8.netでアフィリエイトを始めたい場合はInstagram、YouTubeでの登録が可能です。

A8.netへの登録に必要な情報

  • メールアドレス
  • 契約者の基本情報(氏名や住所、生年月日など)
  • 登録メディアの情報(サイト名、サイトURL、SNSメディアの場合はSNSアカウント※)
  • 本人名義の成果報酬払い込み先口座情報
  • サイトをお持ちでない方は無料のファンブログへ登録することでA8.netへの会員登録ができます

A8.netへ登録するための4ステップ

1メールアドレスを登録する

A8.net登録画面にある登録ボタンをクリックすると、メールアドレス登録ページが表示されます。
A8.netからのメールを受け取るメールアドレスを入力し、不正な自動登録防止の認証をチェックしてください。

メール登録画面
2規約を確認する

会員登録の際には、「エーハチネット メディア会員利用規約」「ファンブログ利用規約」「個人情報の取り扱いについて」「メディア会員としてのルール 禁止事項について」を必ず確認してください。
同意いただける場合、「同意する」のチェックボックスをチェックしていただきます。

「仮登録メールを送信する」をクリックすると、メールアドレスに「A8.net登録用ページのURL」が届きます。
「A8.net登録用ページのURL」にアクセスをして、基本情報の入力ページに進んでください。

利用規約画面
3基本情報を入力
基本情報
A8.netログイン用のログインID・パスワードを決め、氏名や住所・生年月日等の契約者情報(法人であれば会社の情報)を入力してください。
基本情報入力画面
サイト情報
あなたの運営しているWebサイトやブログの情報を入力してください。
Webサイトを持っていない場合、A8.netの登録と同時に「ファンブログ」に登録することができます。
SNSメディアを運営している人はSNSアカウントの情報を入力してください。
サイト情報入力画面
銀行口座
A8.netで確定した成果報酬の払い込み口座を入力してください。
銀行口座・ゆうちょ銀行のどちらでも登録可能です。
銀行口座入力画面
4登録する内容を確認

入力内容を確認したら「メディア会員登録する」ボタンを押して、登録完了です。
登録後はすぐにA8.netをご利用いただけます。

確認画面

5分で登録完了!

今すぐ会員登録(無料)

3メディアのジャンル(テーマ)選び

アフィリエイトに利用するメディアの作成、ASPへの登録ができたらこれから運営していく
メディアのジャンル(テーマ)を決めましょう。

アフィリエイトでは「美容」「ネット回線」「旅行」「仕事」など様々なジャンルがあります。
ジャンルは自分の興味があることや、今まで経験してきたことなど自分の強みを活かせるものを選ぶようにすると
メディアで発信する情報ネタを考えやすいです。
自分の強みが分からない人は、自分の生活を振り返ってみてください。
「子育てをしている」「転職回数が多い」など自分からすると普通のことでも、
他者から見ると強みだったりすることもあります。

ジャンル選びイメージ

それでも、取り組むべきジャンルのイメージがわかないときはA8.netの管理画面から
色々なプログラムを見てみましょう。
自分が興味のあるジャンルを見つけるきっかけになります。
ジャンルの選び方についての詳細はこちらの関連記事
アフィリエイトサイトのジャンル決めのポイント」を参考にしてください。

4サイト(メディア)設計

アフィリエイト収益をあげるメディアを作成するためには最初の設計が重要です。
メディアのジャンルをしっかり決めて専門性を高めることで信頼を獲得しやすくなります。
さらに、メディアのターゲット読者(ターゲット顧客)を明確にして
そのターゲットの悩みを解決できるコンテンツ配置をする必要もあります。
サイト設計についてはこちらの関連記事「Webサイト収益化のために必要なこと
を参考にしてください。

記事や投稿内容を作って
アフィリエイト広告を掲載する

運営するメディアの準備ができたらいよいよ記事や投稿内容を作って広告リンクを貼り、
報酬を得るステップです。

紹介したい商品のプログラムと提携する

まずは運営するメディアの記事(投稿内容)で紹介する商品(プログラム)を
選んで提携申請をしましょう。
自分のメディアにアフィリエイト広告を貼るためにはプログラムとの提携が必要です。
プログラムにより、申し込みと同時に提携が完了するものと、
広告主の審査通過後に提携が完了するものがあります。

広告を掲載するための記事(投稿内容)を作成する

商品を紹介する記事(投稿内容)を作成する際には、商品やサービスを実際に使ってみると
説得力や具体性がある文章が書きやすいです。
商品の特徴をしっかりと理解し、その商品を必要としている人に向けて
発信する情報を考えて記事(投稿内容)を作成しましょう。
ブログに投稿する記事の基本的なライティング手順」を参考にしてください。

記事作成イメージ

広告コードを取得

記事(投稿内容)の作成ができたら、A8.netの管理画面から広告コードを取得しましょう。
「バナー広告」や「テキスト広告」などの中から広告素材を選んでください。

広告コード取得画面

広告コードを記事に貼る

広告コードを貼るイメージ

自分のメディアの記事や投稿に広告コードを貼り付けると広告掲載が完了します。
広告掲載にはルールがあるのでA8.netでの禁止事項のページは確認をしておいてください。
SNSメディアへの広告掲載ルールについては別途ガイドページを用意しているので参照してください。

あとは、メディアを訪問したユーザーが広告リンクをクリックし、
広告主のページで商品やサービスを購入して成果が発生すると、成果に応じた報酬を得られます。

アフィリエイトの成果報酬は、広告主が売れた商品の料金の支払い状況を確認して
「確定」作業を行い、ASPが確定を確認すると正式に成果報酬が決まります。

成果報酬は、決められた振込期日にWebサイト運営者(メディア)の登録口座に振り込まれます。
A8.netの振込期日は、成果確定後の翌々月15日です。詳しくはこちらをご覧ください。

アフィリエイト収益化のポイント

自分で運営するメディアをアフィリエイトで収益化させるためには、継続的な情報発信が重要です。
しっかりとメディアの設計を行いターゲットとしている人の役に立つ情報を継続的に提供していきましょう。
また、発信した情報を多くの人に見てもらうため集客を意識する必要もあります。
Webサイトやブログを運営している人は検索エンジンからの集客のためSEOの知識をつけましょう。

検索エンジン以外にも、最近ではSNSも集客ツールの1つとして注目されています。
集客方法に正解は無いので、あなたが運営するメディアにあった集客方法を取り入れてください。

5分で登録完了!

今すぐ会員登録(無料)

A8.net公式アカウント

ページトップへ