ログインID PASS

※ログインIDは会員登録時にご自身で設定した6~20文字の半角英数字になります。

【A8.net】サイト・SNSを収益化するならアフィリエイトのA8.net

ログインID PASS

アフィリエイトの始め方とやり方

これからアフィリエイトを始める初心者の方のために、アフィリエイトを始める手順をまとめています。
Webサイトやブログ、SNSメディアの作成方法やASP登録の流れ、ジャンル選びなどについて解説します。

A8.netの無料登録はこちら!5分で登録完了!

今すぐ会員登録(無料)

目次

アフィリエイトを始める準備

1メディア運営の心構え

アフィリエイトを始める準備イメージ

アフィリエイトは、Webサイトやブログ、SNSなどのメディアに掲載した広告をユーザーがクリックし、
商品を購入する・サービスを申し込むなど、広告主の定めた成果条件を満たすと、
メディア運営者に成果報酬が支払われる仕組みです。

Webサイトやブログなどから広告収入を得るためには、長期的にメディア運営に取り組む必要があります。
というのも、収益を上げるには、Webサイトなどのメディアを開設、情報の調査、コンテンツ作成などさまざまな作業に時間がかかるためです。

コンテンツを作成した後も情報を更新し続け、アクセスが集まるようになってようやく収益が発生します。
メディアを開設してすぐに高額な広告収入が発生するわけではないため、アフィリエイトは難しいという印象を持つ初心者の方もいます。
成果が出るまで根気よくサイト運営を続けなければいけないと、認識しておきましょう。

2アフィリエイトに必要なもの

Webサイトやブログを開設する場合とSNSアカウントを利用する場合で、
アフィリエイトを始めるために必要なものは異なります。
自分が運営したいメディアに合わせて準備しましょう。メディアの選び方は、次の章で解説します。

パソコン/スマートフォンなどのデバイス

Webサイトやブログ、SNSのメディア運用には、パソコンもしくはスマートフォンが必要です。
Webサイトの開設やSNSアカウントの取得は、スマートフォンでも対応できますが、
アクセス分析などパソコンの方が操作しやすい作業もあります。
そのため、作業によってパソコンとスマートフォンを使い分けられると、効率的にメディアを更新できます。

レンタルサーバー

サーバーは、Webサイトのデータを保存や公開するために必要なコンピュータです。
WordPressなどでオリジナルサイトを作成する場合はサーバーを用意しましょう。
個人でサイトを作成する場合は、サーバー事業者が提供するレンタルサービスを利用しましょう。

ドメイン

ドメインは、URLの「https://」や「https://www」などの後ろの文字列を指し、
自分の好きな文字列に設定したドメインを「独自ドメイン」といいます。
ドメインも、レンタルサーバー同様、オリジナルサイトを作成、公開するために必要です。

SNSアカウント

SNSでアフィリエイトを行う場合、アカウントを作成します。
アフィリエイト広告の掲載を利用規約で認めていないSNSがあるため、利用の際は注意しましょう。
また、Webサイトやブログでアフィリエイト行う場合もSNSアカウントを取得しておくと、集客に活用できます。

アフィリエイトの始め方

アフィリエイトは、Webサイトやブログ、SNSに掲載された広告から
商品やサービスが購入されると、広告主からメディア運営者に報酬が支払われます。
アフィリエイトを始める前に、広告を掲載するメディアの開設、アフィリエイト広告を利用するためのASPの登録が必要です。

アフィリエイトをする人イメージ

1アフィリエイトに利用するメディア(Webサイト・ブログ・SNS)を選ぶ

アフィリエイト広告を掲載するWebサイトやブログ、SNSを準備します。
Webサイトやブログの場合、無料ブログサービスを利用するか、独自ドメインを取得し、
レンタルサーバーを自分で借りてオリジナルのWebサイト(ブログ)を作成するか選択しましょう。
SNSの場合はInstagramやYouTubeなどアフィリエイト広告の掲載が認められているサービスを使用してください。

メディアの作成イメージ

無料ブログサービス

メリット

  • レンタルサーバーやドメインなどの契約費用や維持費がかからない
  • メールアドレスがあればブログの利用登録が可能
  • テンプレートがたくさんあるのでデザインの専門知識がいらない
  • セキュリティ対策やメンテナンスはブログの運営元が対応

デメリット

  • アフィリエイトの利用が制限されている場合がある
  • Webサイト(ブログ)のカスタマイズに制限がある
  • アクセスが増えると表示が遅くなる可能性がある
  • サービス内容変更や終了の可能性がある
  • ブログサービスによって自動で広告が表示される
  • ただしA8.netの登録と同時に利用できる無料ブログサービス「ファンブログ」の場合は、記事を更新していれば自分が掲載した広告以外は表示されません。

オリジナルサイト(ブログ)

メリット

  • アフィリエイト利用の制限がない
  • 広告は自分が掲載したもの以外は表示されないので、アフィリエイト広告の邪魔が入らない
  • Webサイト(ブログ)のカスタマイズ範囲が広いので自分好みのサイトにデザインできる
  • Webサイトへのアクセス数に合わせてサーバー容量を変更できるので、ページの表示速度に影響を与えにくい
  • 独自ドメインが利用できる

デメリット

  • Webサイト(ブログ)の維持費がかかる (レンタルサーバー代金:500~1,000円程/月、ドメイン代金:500~1,500円程/年)
  • Webサイトやブログを作成するための知識が必要(サーバーやドメインの手配、Webサイトデザイン等)

「最初は手間や費用をかけたくない」
「インターネットやWebサイト制作の知識に自信がないから管理が簡単な方が良い」
という初心者の方は、登録すればすぐにアフィリエイトを始められる無料ブログサービスから
スタートするとよいでしょう。

一方、Webサイトを本格的に制作し、長期的に運営したい場合は、
レンタルサーバーや独自ドメインを契約してサイトを構築する方法がおすすめです。

まずはコストをかけずに無料ブログサービスでアフィリエイトをはじめて、
アクセス数や収益、サイト内でやりたいことが増えてきたら、
オリジナルサイトに移行するという手段もあります。

SNS

SNSを利用する場合、アカウントを取得すればアフィリエイトを始められます。
InstagramやYouTubeなどアフィリエイト広告の掲載が可能なサービスを使用しましょう。
A8.netのアフィリエイト広告は、InstagramやYouTubeに掲載できますが、Twitterへの掲載は禁止しています。

メリット

  • 始めるにあたって初期費用や維持費がかからない
  • ブログ記事と違い長文の文章作成が不要
  • フォロワーがいれば、自分の投稿をすぐに人に見てもらいやすい

デメリット

  • フォロワー獲得までに時間がかかる
  • 投稿発信方法を間違えるとアカウント停止の可能性がある
  • SNS側の仕様変更などでASPのアフィリエイトがNGになる可能性もある

すでにフォロワー数を獲得しているアカウントを運用している人は自分の発信をフォロワーに見てもらいやすいので、
SNSでアフィリエイトを始めるという手もあります。
ただし、アフィリエイト広告を掲載する場合はPR投稿になるのでルールを守らないと
アカウントが停止になる可能性もあります。
SNSでアフィリエイトを始める際にはASPが用意しているガイドや規約、
SNS側の利用規約などをよく確認してください。
こちらの関連記事「SNSを活用する方法と注意点」も参考にしてください。

SNS運用イメージ

無料ブログを使ったアフィリエイトの始め方

fanblogロゴ

無料ブログサービスの中にはASPのアフィリエイト広告を掲載できないものがあるので、
まずは利用規約でASPのアフィリエイト広告の掲載ができるかを確認しましょう。

なお、A8.netに登録すると、無料ブログサービス「ファンブログ」を利用できます。
ファンブログはアフィリエイトに利用できるうえ、記事を更新している限りは、
自分が掲載した広告以外の広告が表示されることがありません。

30日以上新規記事が投稿されないと、自動で広告が表示されます。

ファンブログでかんたんブログ開設!

まずはA8.netに無料登録する

オリジナルサイト(ブログ)を作成する
アフィリエイトの始め方

WordPress(ワードプレス)を利用したオリジナルサイト(ブログ)を作成する場合は、
次の手順を踏む必要があります。

1レンタルサーバーを契約する

レンタルサーバーを契約するときは、サーバーの種類、費用、サービス内容、サーバー性能などを比較して選びましょう。

レンタルサーバーイメージ

初めてWebサイトを制作する場合は、「XSERVER(エックスサーバー)」(外部リンク)か「ConoHa WING」(外部リンク)がおすすめです。

XSERVERはアクセスが集中しても安定してサイトが表示されます。利用者も多いのでインターネットに情報が豊富です。
困ったことがあっても検索すれば大抵の疑問は解決できます。

また、ConoHa WINGは処理速度が速く、初期費用や最低利用期間なしで契約できます。
A8.netのメディア会員はセルフバックサービスを利用し、XSERVERConoHa WINGのレンタルサーバーの契約が可能です。
また、このほかのセルフバックで申し込めるレンタルサーバーは「レンタルサーバー特集」で紹介しています。

なお、セルフバックはA8.net会員限定のサービスのため、ログイン後にご覧いただけます。

会員登録はこちら

1独自ドメインを取得する

ドメインはドメイン事業者が提供するサービスを利用して取得します。
ドメインの種類によりますが、年間500円~1,500円程で契約ができます。

ドメインイメージ

ドメインは契約する事業者によって性能が変わることはないので、複数のサービスを比較して自分が欲しい文字列のドメインの価格を踏まえ契約しましょう。
取得したドメインを利用するには、レンタルサーバーと紐づけなければいけません。
それぞれの管理画面で設定が必要なので、契約後に設定を変更しましょう。
詳しくは、「独自ドメインの取得方法と利用上の注意点を解説」で説明しています。

1WordPress(ワードプレス)をインストールする
ドメインイメージ

レンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得が完了したら、次は「WordPress(ワードプレス)」をインストールします。

WordPress(ワードプレス)」とは、サイトデザインや記事作成が無料で簡単にできるCMS(コンテンツ管理システム)です。
アフィリエイトサイトの作成に最も使われているツールのため、書籍やインターネットで情報を入手しやすく、わからないことがあっても調べれば、おおよそのことは解決できます。
(参照:https://affiliate-marketing.jp/release/202207.pdf

WordPressには「テーマ」というデザインのテンプレートがあり、専門的な知識がなくてもデザイン性の高いWebサイトにできます。またブログを書くような感覚で記事の追加や修正ができるのもWordPressの特徴です。

ちなみにXSERVERやConoHa WINGなどのレンタルサーバーには、管理画面からWordPressをインストールできる機能があります。
サーバー関連の技術的な操作に自信が無ければ、WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバーから始めてみましょう。

SNSでのアフィリエイトの始め方

SNSでアフィリエイトを始める場合は以下の手順を踏んでください。

1SNSの利用規約を確認

SNSの利用規約を確認し、ASPが取り扱うアフィリエイト広告の掲載が許可されているか確認をしてください。

2ASPの利用規約やガイドを確認

ASP各社ではアフィリエイト広告のSNS掲載に関するガイドや個別の規約を用意している場合があります。
ASPが定めるルールに従えるように確認をしてください。
A8.netではInstagramとYouTubeへの広告掲載を公式に許可しているので以下のガイドを用意しています。

3SNSアカウントを開設

SNS側、ASP側の利用規約やガイドを確認しアフィリエイト広告の掲載が問題ないことを確認してからSNSアカウントを開設します。

ASPへの登録

メディアの準備ができたらASPに登録します。
ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダーの略で、
「アフィリエイターと広告主である企業をつなげる役割をする亊業者」のことです。
ASPの説明:メディアと広告主をつなぐ役割を担う

A8.netはこのASPにあたります。
アフィリエイターはASP(A8.net)に登録すると、ASP(A8.net)が扱っている
広告素材を使用できるようになります。

「A8.net」への登録方法は、下記の4ステップを踏むだけです。
A8.netには、登録すると無料で利用できるブログ「ファンブログ」があるので、
Webサイトやブログを持っていなくても登録できます。
また、サイト審査がないので、会員登録後すぐにアフィリエイトを始められます。
SNSを使ってA8.netでアフィリエイトを始めたい場合はInstagram、YouTubeでの登録が可能です。

A8.netへの登録に必要な情報

  • メールアドレス
  • 契約者の基本情報(氏名や住所、生年月日など)
  • 登録メディアの情報(サイト名、サイトURL、SNSメディアの場合はSNSアカウント※)
  • 本人名義の成果報酬払い込み先口座情報
  • サイトをお持ちでない方は無料のファンブログへ登録することでA8.netへの会員登録ができます

A8.netへ登録するための4ステップ

1メールアドレスを登録する

A8.net登録画面にある登録ボタンをクリックすると、メールアドレス登録ページが表示されます。
A8.netからのメールを受け取るメールアドレスを入力し、不正な自動登録防止の認証をチェックしてください。

メール登録画面
2規約を確認する

会員登録の際には、「エーハチネット メディア会員利用規約」「ファンブログ利用規約」「個人情報の取り扱いについて」「メディア会員としてのルール 禁止事項について」を必ず確認してください。
同意いただける場合、「同意する」のチェックボックスをチェックしていただきます。

「仮登録メールを送信する」をクリックすると、メールアドレスに「A8.net登録用ページのURL」が届きます。
「A8.net登録用ページのURL」にアクセスをして、基本情報の入力ページに進んでください。

利用規約画面
3基本情報を入力
基本情報
A8.netログイン用のログインID・パスワードを決め、氏名や住所・生年月日等の契約者情報(法人であれば会社の情報)を入力してください。
基本情報入力画面
サイト情報
あなたの運営しているWebサイトやブログの情報を入力してください。
Webサイトを持っていない場合、A8.netの登録と同時に「ファンブログ」に登録することができます。
SNSメディアを運営している人はSNSアカウントの情報を入力してください。
サイト情報入力画面
銀行口座
A8.netで確定した成果報酬の払い込み口座を入力してください。
銀行口座・ゆうちょ銀行のどちらでも登録可能です。
銀行口座入力画面
4登録する内容を確認

入力内容を確認したら「メディア会員登録する」ボタンを押して、登録完了です。
登録後はすぐにA8.netをご利用いただけます。

確認画面

A8.netの無料登録はこちら!5分で登録完了!

今すぐ会員登録(無料)

アフィリエイトのやり方のポイント

1メディアを継続しやすいジャンル(テーマ)を選ぶ

アフィリエイトに利用するメディアの作成、ASPへの登録ができたらこれから運営していく
メディアのジャンル(テーマ)を決めましょう。

自分の興味があることや、今まで経験してきたことなど自分の強みを活かせるジャンルを選ぶようにするとメディアで発信するコンテンツを作りやすいです。
自分の強みが分からない人は、自分の生活を振り返ってみてください。
「子育てをしている」「転職回数が多い」など自分からすると普通のことでも、
他者から見ると強みだったりすることもあります。

趣味や職業に関するジャンルであれば、経験をもとにしたコンテンツ企画や
新しい知識の習得に意欲的に取り組めるため、メディア運営が継続しやすくなります。

興味があるジャンルを選ぶことが更新を継続するための秘訣のひとつです。
その一方で、興味がないジャンルを選ぶと、メディア運営を継続できなくなる可能性が高まるので、
まず自分が好きなこと、興味があるジャンルを選ぶことから始めてみましょう。

ジャンル選びイメージ

それでも、取り組むべきジャンルのイメージがわかないときはA8.netの管理画面から
色々なプログラムを見てみましょう。
「美容」「ネット回線」「旅行」「仕事」など様々なジャンルがあるので、
自分が興味のあるジャンルを見つけるきっかけになります。
ジャンルの選び方についての詳細はこちらの関連記事
アフィリエイトのジャンル決めにおすすめの方法」を参考にしてください。

2サイト(メディア)設計を行う

アフィリエイト収益をあげるメディアを作成するためには、最初のサイト設計が重要です。
サイトのテーマに対し、どのような記事(コンテンツ)を、どれくらい作成するのか、サイト内にどのように配置するのかを決めます。サイト設計を行うことによって、コンテンツを作成しやすくなるほか、ユーザーが回遊しやすいサイトづくりにもつながります。

サイト(メディア)設計を行うイメージ

サイト設計を行わず、キーワード選定やカテゴライズが曖昧になると、似たような記事が複数生まれたり、記事同士で異なる情報や主張を記載してしまったりする原因になります。サイト内で整合性が取れない情報があると、ユーザーの混乱を招いたり、サイトの利便性の低下につながったりするため、サイト設計は必ず行いましょう。
サイト設計についてはこちらの関連記事「Webサイト収益化のために必要なこと」を参考にしてください。

3集客と収益化に必要なコンテンツをつくる

収益化を目的とした広告を掲載するコンテンツ(記事)だけでなく、集客を考慮したコンテンツを作成することも大切です。商品やサービスを紹介するレビュー記事を書くだけでなく、商材の周辺知識に関するいわゆるハウツー記事も準備しましょう。

商品情報に加え、関連情報の記事も書き、サイト内でユーザーが求める情報を網羅できると、アクセスの増加も期待できます。集客に向けた記事でサイトへのアクセスを集められると、広告を掲載したページにユーザーを誘導できることもあるため、収益に結びつく可能性もあります。

4読者目線でコンテンツをつくる

コンテンツを作成するときのポイントは、
メディアを訪問するユーザーに役立つ情報の提供を第一に考えることです。

集客と収益化に必要なコンテンツをつくるイメージ

読者目線でコンテンツを作成するためには、読者が記事や動画を見て解決したい悩みや
疑問を理解する必要があります。

Webサイトにおいて、検索エンジンに特定のキーワードを入力したユーザーがWebページを訪問する場合、
検索キーワードを手掛かりとしてユーザーの欲求(検索意図)を理解しましょう。
検索意図を調査し、ユーザーが必要とする情報を整理します。

また、商品を紹介するコンテンツを作成する際には、商品やサービスを実際に使ってみると、
説得力や具体性がある文章が書きやすいです。
商品の特徴をしっかりと理解し、その商品を必要としている読者に役立つ情報を考えてコンテンツを作成しましょう。
ブログに投稿する記事の基本的なライティング手順」を参考にしてください。

記事をたくさん書いてライティングに慣れることから始め、記事を書きながら必要な情報の取捨選択、
構成や表現方法を磨いていきましょう。

SEO対策やSNSでアクセスを増やす

記事の投稿に慣れてきたら、今度はアクセスを増やすための施策を行いましょう。
収益化のためには、まずコンテンツを見てもらうことが重要です。
そもそも記事や投稿がユーザーの目に留まらなければ、
いくら広告を貼っていても商品やサービスが売れることはありません。
アクセスを増やす方法のひとつとして、検索エンジン最適化(SEO)が挙げられます。
SEOとは、ユーザーの役立つコンテンツを作成し、Googleなどの検索エンジンにページ内容を
理解・評価させるための作業です。
検索結果の上位に表示されるページほど、より多くの人に見られる傾向にあるため、
自分のサイトへ集客するためにSEO対策を行いましょう。

検索エンジンがページを検出しやすくする内部施策、ユーザーにとって有益な記事を提供するコンテンツ施策、
良質なリンクを取得し、検索エンジンからの評価を高める外部施策に取り組みましょう。

さらに、SNSを活用してサイトへのアクセスを増やすことも可能です。
TwitterやInstagramなどの複数のSNSを利用して記事を紹介すれば、記事を読んでくれた人が
フォロワー(サイトのファン)になって定期的にサイトを訪問してくれる可能性があります。

SEO対策やSNSでアクセスを増やすイメージ

アフィリエイト収益化のポイント

自分で運営するメディアをアフィリエイトで収益化させるために、興味や関心があるジャンルを選び、
しっかりとメディアの設計を行いましょう。
そして、ターゲットとしている人の役に立つ情報の提供を心がけてください。
特に重要なことは、定期的にWebサイトやブログ、SNSを更新して運営を続けることです。
読者目線のコンテンツを継続的に発信し、多くの人に見てもらうため、
集客を増やす施策にも積極的に取り組んでみてください。

A8.netの無料登録はこちら!5分で登録完了!

今すぐ会員登録(無料)

A8.net公式アカウント

ページトップへ