クリックされやすい広告の貼り方

アフィリエイト広告でクリックを上げるために特に大切なのは、「どんな広告を掲載するか」という事と「どこに掲載するか」の2点です。
広告掲載のコツを掴んで、クリック率をあげてみましょう!

どんな広告を掲載するか

内容にあった広告を掲載しよう!

どんなにアフィリエイト広告を掲載しても、サイトの内容やテーマ、文章にあった広告でなければ、読んでいるユーザーには、興味がそそられません。
しっかりと内容にあっている広告を掲載する事が1番大切です。

また、ペタペタとたくさんのバナー広告だけを張り付けているサイトやブログをたまに見かけますが、そのような広告だと、内容がない分ユーザーがクリックするきっかけがないため、クリックも、成果報酬もあがりにくいと言えます。

テキストリンクを活用しよう!

テキストリンクは、文章内に自然に入れ込むことができ、どんなページにリンクしているかが分かりやすいため
バナーリンクよりもクリック率が高いと言われています。

テキストリンクには、リンクだとわかりやすいよう、
下線をひいたり、色を統一しておきましょう。

ただし、リンクにしているテキストと、リンク先の内容が全く違う、という事になってしまうと、ユーザーが混乱してしまうのでECサイトのイメージとあったテキストにする事が大切です。

商品リンクを活用しよう!

商品リンクは商品ページに直接リンクを貼れる機能です。
ユーザーがあなたの商品紹介ページを見てECサイトで商品を買いたいと思った時に商品リンクが貼ってあれば商品を探す手間が省けて購入に至りやすくなります。
商品リンクが作れるプログラムの場合はできるだけ利用しましょう。
中には商品リンクが作れないプログラムもあるので各アフィリエイトプログラムの詳細をご確認ください。

広告を掲載する位置を意識しよう

文章の最後には必ずリンクを入れよう

記事やサイトを最後まで読んでくれたユーザーは、興味を持っているユーザーだという確率の方が高い傾向にあります。

そんなユーザーに、もっと詳しい情報を見てもらうために、広告主サイトへのリンクとしてアフィリエイトリンクを掲載しておけば、情報を見たい人への「親切なリンク」となって、掲載する事が出来ます。

「最後には 必ずリンクを付ける」これを覚えておきましょう。

画面右側の法則を考えて掲載してみよう

世の中には、右利きの人の方が多いため、画面の右側にあるバナーの方が、目に入りやすくクリックされやすいという分析結果があります。

サイトのテーマにあったバナーを、右サイドバーなどに掲載しておくのも良いでしょう。

ただし、あまりたくさんバナー広告を貼りすぎると「広告の多い収益目的のサイトか」と信頼感を失ってしまう場合もありますので数には注意してくださいね!

  • こっそり教えます!クリックされやすい大きさのバナー

    300×250 728×90 160×600 250×250 

    ※サイトによってはクリックされやすいサイズが異なる場合がございます