A8キャンパス

日本最大級のアフィリエイトサービスを提供するA8.netによる
アフィリエイト勉強サイト

A8.netに無料会員登録アフィリエイトを始めてみる

初心者向け講座

メディアの種類と作り方

A8.netでは皆さんが運営しているブログやWebサイトのことをメディアと呼んでいます。

今回は、メディアにはどのような種類がありどうやって作っていけばいいのかを解説します。

 

メディアとは?

 

メディアという言葉を聞いて何を想像するかはおそらく人それぞれだと思います。

テレビやマスコミをイメージする人もいれば情報サイトを想像する人もいるでしょう。

メディアとはウィキペディアで検索するとこのように記載されています。

 

 

メディア(media)とは、情報の記録、伝達、保管などに用いられる物や装置のことである。媒体(ばいたい)などと訳されることもある。記録・保管のための媒体とコミュニケーションのための媒体とに大別することができるが、両者には重なりがある。

引用:メディア (媒体)

 

ブログやWebサイトの場合は「情報の伝達に用いられるもの」が該当しますね。

また、このようにも記載されています。

 

メディアは、コミュニケーションの媒介項として存在していることが多い。情報がある人から別の人へ伝達される際には、その間に何らかのメディアが介在している場合が多い。

引用:メディア (媒体)

 

「情報がある人から別の人へ伝達される際にメディアが介在している場合が多い」と記載されています。

ブログやWebサイトはまさに情報を別の人へ伝達するために利用されることが多いため

A8.netでは皆さんが運営しているブログやWebサイトなどの情報媒体をメディアと呼んでいます。

 

アフィリエイトで使われるメディアの種類

情報を人から人へ伝達するために使われるメディア媒体には様々な種類がありますがアフィリエイトをやる時によく使われるメディア媒体は大きく分けると以下の2つとなります。

 

  • ブログサイト
  • オリジナルサイト

 

ブログ、オリジナルサイトどちらを使っても問題ありませんがそれぞれに特徴があるので解説します。

 

ブログだから稼げる、オリジナルサイトだから稼げるという特徴はないので自分の知識・スキルやアフィリエイトに使える費用を総合的に判断して自分の扱いやすい方で始めてみてください。

 

ブログサイト(無料ブログサービスを使った場合)とは?

ブログサイトとはブログ形式で記事が投稿されていくタイプのサイトです。

ここでは主に無料ブログサービスを使うことを前提にお話します。

 

ブログ形式での記事投稿とは投稿順に記事が一覧で表示されることを指します。

ブログは、はてなブログやlivedoorブログなど無料で始められるブログサービスがたくさんあります。

 

ブログサイトで運営できるジャンルは様々ですが、美容・健康・ファッション・雑貨・グルメなどのジャンルでレビュー記事を書いている方がいらっしゃいます。

 

ブログサイト(無料ブログサービスを使った場合)の特徴

ブログサイト(無料ブログサービスを使った場合)の特徴は以下の通りです。

 

  • 金銭的費用がかからない
  • スマホ対応されている
  • 初心者でも記事更新が簡単
  • ブログのデザインテンプレートが豊富
  • ブログサービス内からのアクセスも期待できる

 

まず、はてなブログやlivedoorブログなどのブログサービスを使えばブログを立ち上げる時に費用がかかりません。

しかも、ブログデザインのテンプレートは豊富にありスマホ対応もされていて初心者の方でも簡単に記事投稿ができるように管理画面も工夫されています。

また、ブログサービス内で他ブログの記事にコメントなどをして交流すればブログサービス内からのアクセスも期待できます。

 

ブログサイト(無料ブログサービスを使った場合)のメリット

ブログサイトのメリットは無料ブログサービスがあるので初心者でも簡単に費用をかけずに始められるということです。

Webサイトを制作する時の難しい知識は必要なくて記事の投稿に集中することができます。

 

ブログサイト(無料ブログサービスを使った場合)のデメリット

ブログサイトのデメリットはサイト設計が忘れがちになるということです。

メディアを運営する際にはサイト設計をやっておいたほうがユーザーの利便性につながります。

しかし、ブログサイトの場合ブログ記事を書くという固定観念からどうしても様々なジャンルの記事をバラバラに書いてしまうことが多いです。

 

ブログサイトを始める際にもサイト設計はしっかりと行うことでデメリットをカバーできます。

 

補足
ここでは無料ブログサービスを使ったブログサイトについて解説をしました。
しかし、世の中には無料ブログサービスを使わないでブログを運営している人もいます。
そういう方たちはWordPressというコンテンツマネジメントシステムを使って自身でブログを制作しています。
無料ブログサービスを使わないでブログを運営したいという方は以下のオリジナルサイトをご参考ください。

 

オリジナルサイトとは?

オリジナルサイトとは自分でゼロからオリジナルのサイトを制作するサイトのことです。

すべて自分で作るオリジナルなサイトなのでどのジャンルのサイトでも作れます。

ランキングサイトを作っても良いですし、比較サイトやレビューサイトを作っても良いです。

最近ですとオリジナルブログを自分で作るという方も増えてきました。

オリジナルサイトの特徴

オリジナルサイトの特徴は以下の通りです。

 

  • ドメインを取得する必要がある
  • レンタルサーバーを契約する必要がある
  • 無駄な広告が出ない
  • デザインの自由度が高い
  • アクセスを集めるのが難しい

 

オリジナルでゼロからサイトを作る時にはドメインとレンタルサーバーを契約する必要があります。ドメインとはサイトの住所のことで例えば、エーハチネットであれば「a8.net」というドメインを持っています。

ドメインはまだこの世に存在していないものであれば自由な英数字で作ることができますが取得する際には費用がかかります。

 

レンタルサーバーとはサイトを構成するファイルを置いておく場所のことでレンタルサーバーにサイトのファイルを置くことでインターネット上にサイトを公開できるようになります。レンタルサーバーの契約にも費用がかかります。

 

 

 

オリジナルサイトのメリット

オリジナルサイトのメリットは知識があれば自分で好きなようにサイトを作ることができるためオリジナル性の高い独自のサイトを作ることができます。

 

サイト設計をしっかりと行えば戦略的に記事を順番に読ませることもできるので読者の利便性の工夫がしやすいというメリットがあります。

オリジナルサイトのデメリット

デメリットはアクセスを集めるのが難しいということです。

今まで世の中に存在していなかったサイトをGoogleに認識させて、検索結果の上位に表示させるためには知識、工夫、時間が必要です。

 

初心者がサイトを作って、すぐに検索結果の上位に記事を表示させるのは難しいので半年~1年など時間に余裕をもって取り組む必要があります。

オリジナルサイト制作の注意点

オリジナルサイトを作る際の注意点はサイトデザインや設計に時間をかけすぎないようにするということです。

オリジナルでサイトを作ろうとすると完璧を求めてサイト設計を考え込んだり、デザインに時間を使ったりしてしまうと思います。

 

しかし、アフィリエイトにおいて一番重要なのは記事の量と質です。

そのサイトにどれだけの情報量がどれだけの詳しさで書いてあるのかが重要なのでサイト制作に時間をかけすぎずに記事作成の方に注力するようにしましょう。

あなたがサイト制作をしている間にライバルはどんどん記事を書いているかもしれません。

 

 

ブログサイトの作り方

Webサイト制作知識の無い初心者の方は無料ブログサービスを使ってブログサイトを作ることをおすすめします。

 

無料ブログサービス一覧

無料ブログサービスを利用すれば誰でも簡単に無料でブログサイトを作ることができます。

有名な無料ブログサービスには以下のものがありますので自分が使いやすいものを選ぶようにしましょう。

  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ
  • SeeSaaブログ

 

ブログサイトとオリジナルサイトどっちでアフィリエイトを始めるか悩んでしまっている方はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

→アフィリエイトはブログとサイトのどちらで始めるべき?違いを解説

 

オリジナルサイトの作り方

オリジナルサイトを作る際にはサイト制作の知識やスキルが必要なので、ある程度勉強してから作るようにしましょう。

オリジナルサイトの制作はWordPressという無料のコンテンツ管理システムを利用するのが一般的です。

もちろん、WordPressの他にもコンテンツ管理システムは複数存在しますがWordPressの場合、プラグインといって簡単にサイトの機能を拡張できる便利なものがあるのでおすすめです。

オリジナルサイトを作るときの流れ

オリジナルサイトを作る時の流れは以下の通りです。

 

  1. サイト設計を行う
  2. ドメインを取得する
  3. レンタルサーバーを契約する
  4. レンタルサーバーとドメインを連携させる
  5. WordPressをレンタルサーバーにインストールする
  6. WordPressのデザインテーマをインストールする

 

オリジナルサイトを作ってメディアを運営していく際にまず必要なのはサイト設計です。

サイト設計を行わずにサイト制作を始めてしまうと、何の情報がどこで得られて誰にとってメリットがあるサイトなのかが分かりにくくなってしまうのでサイト設計は必ず行うようにしておきましょう。

サイト設計については3回目メディア運営の始め方で解説します。

 

サイト設計ができたら、サイトをインターネット上に公開するために必要なドメインとレンタルサーバーの契約が必要です。

 

レンタルサーバーを契約しただけでは、ドメインが自分独自のものになっていないので取得した自分独自のドメインをレンタルサーバーに連携させる必要があります。

ドメイン、レンタルサーバーの契約・連携ができればあとはサイトのデータをレンタルサーバーにアップロードするだけです。

サイトを構築する際にはWordPressというコンテンツ管理システムを利用すると簡単にサイトを作成することができます。

たいていのレンタルサーバーではWordPressの簡単インストール機能が搭載されているので簡単に設置できます。

また、WordPressはデザインテーマをインストールするだけですぐにきれいなデザインのサイトが作れます。

 

 

デザインテーマの設定はテーマファイルをWordPress管理画面からアップロードしてインストールするだけなのでとても簡単です。

 

今回は簡単にオリジナルサイトを作る時の流れを解説しましたが、具体的な方法は中上級者向け講座の「1回目 WordPressを使ったサイト制作方法」をご参照ください。

A8.netで楽しくアフィリエイトしよう!

無料登録でアフィリエイトを始める!

登録方法はこちら