成果発生しない時にする3つの見直し

広告を貼っているのになかなか成果が発生しない!

そんな経験ありませんか?

アフィリエイトを始めたのになかなか成果が発生しないと不安になりますよね。

このページでは広告を貼っているのに成果が発生しない方に向けて今一度、確認していただきたいポイントを3つご紹介しますので是非、参考にしてみてくださいね!

記事数100記事以上からがアフィリエイトのスタート

まず、大前提事項として記事数が50ページ程度では成果が上がらないのが普通です。
アフィリエイトでは100記事書いてからようやくスタートラインに立てるんです。

なぜかというとアフィリエイトで成果を上げるためにはあなたの記事を多くの人に見てもらう必要があります。当然、見てもらう人の数が少なければ少ないほど、成果が発生する確率も低くなります。それでは、どのようにあなたの記事を見てもらうようにすればいいのでしょうか。多くの人は情報を探す時にGoogleやYahoo!の検索を利用しますよね。その検索結果の上位に表示されれば多くの人にあなたの記事を見てもらえるようになります。

もうお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが検索上位に表示させるために100記事以上の記事数が必要なんです。

もし、「50記事も書いているのに成果が発生しない!」と悩んでいる方はまずは100記事書くところからがんばってみてください。

広告リンク

その1 記事内容の見直し

まず、過去に書いた記事の内容をもう一度自分で読んでみてください。

どうでしょうか、過去に書いた記事を読んでみると客観的に読めるので、内容が分かりやすいかどうか判断しやすくなると思います。

もし、この段階で「この文章では商品を買わないな」と思ったら記事を手直ししてみてください。

この様に、記事を書いては見直しを繰り返していくと徐々に良い記事に成長していくので記事の見直し・書き直しはアフィリエイトをやる上ではやっておいた方がいいことなんです。

 離脱の原因

文字数は最低1,000文字必要!

記事内容の見直しをする時に気にしておいて頂きたいことの1つとして文字数があります。
2017年現時点ではコンテンツSEOといって検
索上位表示させるためには良質なコンテンツが評価されやすい傾向にあります。
ということは、文字数が多ければ多いほど「情報量の多い良質な記事」と判断される可能性があるので最低でも1,000文字は書いておいて頂いたほうがいいです。中には2,000文字~3,000文字を書く方もいらっしゃいますので良質なコンテンツを目指して記事を書いてみてくださいね!

  離脱の原因

オリジナリティがある記事を書こう

成果の発生しやすい記事というのはオリジナリティのある記事です。
例えば広告主のサイトに載っている内容をそのまま自分の記事に持ってくるのはオリジナリティのない記事です。
広告主のサイトに載っているのであればユーザーは広告主のサイトを見ればいいのであってわざわざあなたの記事を見に来るメリットがありません。

それでは、オリジナリティのある記事はどのように作成すればいいのでしょうか。
一番オリジナリティのある記事というのはレビュー記事です。
レビュー記事とは自分で商品を実際に購入して使用感などを記事にするというものです。
自分で商品を買って感想を述べているので完全オリジナルの記事となります。まさにこういった記事をユーザーは求めています。

多くの人は商品を購入する時に気にするのは「実際に買った人の感想はどうなのか?」です。
レビュー記事であれば商品購入前のユーザーの悩み、不安を解消するコンテンツとなるのでその分成果の発生もしやすくなるんです。

  離脱の原因
 

その2 提携プログラムの見直し

成果が発生しないと悩んでいる方はどのようなプログラムを提携しているのでしょうか。
アフィリエイトでは成果報酬額が高いほど、成果を上げるのが難しくなってきます。
理由は2つあります。まず1つめの理由が「ライバルが多いから」です。
高額報酬のプログラムはベテランのメディア運営者の方も紹介するのでアクセス数もあるし、記事の書き方も上手いベテランメディアのサイトと勝負しなければならなくなります。この場合、記事数も少なく記事の書き方に慣れていない初心者が勝負してもまず勝てないでしょう。

  広告リンク

2つめの理由は高単価報酬のプログラムはユーザーが購入または契約をするのにハードルが高いものが多いからです。
契約するのに月額料金がかかるものや商品単価が高いものなど気軽に購入や契約ができないものは記事にかなりの説得力が必要になります。
そのため記事を書く時にはかなりの情報収集と情報の比較などを行いユーザーに契約するメリットをわかりやすく紹介しなくてはいけません。
こういった高単価報酬のプログラムを紹介するのには経験と知識が必要なので初心者にはあまりおすすめしないプログラムとなっています。

  広告リンク

その3 更新頻度の見直し

初心者の皆さんはどれくらいの頻度で記事を更新されているのでしょうか。
成果が発生しないと悩んでいる方は更新頻度について考えてみて下さい。
もし、あなたが良質な記事を書いていたとしてもそのサイトの更新頻度が低ければユーザーは「あ、まだ更新されてないや」と思います。
訪れる度に更新がされていないサイトというのは信頼感が無いサイトとなり、徐々にユーザーが離れていってしまいます。
ベストは毎日決まった時間に更新がされることです。更新タイミングに規則性があることでユーザーは今日も更新されてるかなと見に来てくれることが予想できますよね。

しかし、現実問題で毎日更新ができないという状況の方も多いと思います。
そういった場合は少し工夫が必要です。人それぞれやり方は違いますが、例えば土日に1週間分の記事を書き溜めておく人通勤時間を活用してスマホで記事を書く人などいろいろな工夫をされている方もいらっしゃいます。
このようになるべく更新頻度が落ちないように工夫してみることもアフィリエイトをやる上では重要なポイントの1つなのでチェックしてみてくださいね!

広告リンク