A8キャンパス

日本最大級のアフィリエイトサービスを提供するA8.netによる
アフィリエイト勉強サイト

A8.netに無料会員登録アフィリエイトを始めてみる

A8キャンパスブログ

【1-4】初心者必見!とっても簡単にWordPressを作る方法を解説します

それでは自分のドメインを取得して、サーバーを契約し、WordPressを設置する方法をご紹介していきます。

 

ですが、ここでは作業が発生するため

 

「まずは10章全てを読んで、全体像を把握してから、読み返す!」という使い方でも問題ありません。

 

いずれにしても、ブログを作ることは必要ですし、せっかくなら「安くて、性能が良いサーバー」を利用して頂きながら、簡単に設定してもらいたいので、ブログを作り始める時はご覧ください。

 

本来はとても面倒くさいWordPress

じつは1-3で紹介をしたように、WordPressを設置するまで、とても面倒くさい作業が待っていました。

 

  1. ドメインを取得して
  2. サーバーを契約して
  3. ドメインとサーバーを紐づけて
  4. WordPressを設置する

 

特に「3」と「4」の段階でつまづき、時間がかかるという人も多くいます。

 

ですので、今回は

mixhostという「ブロガー&アフィリエイター満足度NO1※」のレンタルサーバー会社に無理をいって

 

3」と「4」を自動でできる仕組みを作ってもらいました。

 

※日本マーケティングリサーチ機構 20197月調べ

 

A8キャンパス専用でとにかく安く&簡単に

加えて、WordPressでブログ運営をする場合

 

  • レンタルサーバー代金 月額1,000円前後
  • ドメイン取得費用 年間1,000円前後

 

を安くできないかという交渉をしまして

 

A8キャンパスをご覧の皆様向けの割引を用意してもらいました。

 

割引を含めた総合的な内容としては

 

  • 簡単に自動でWordPressが設置される
  • セルフバックからの申し込みで3,000円の報酬が発生 ※1
  • A8キャンパス専用のクーポンコード入力で2,000円割引き ※2
  • ドメインは永久的に無料 ※3
  • サーバーの性能の良さは通常プラン同じ

 

というものになります。

 

※1 スタンダードお申込みの場合

※2 12ヵ月契約以上

※3 mixhostを利用している限り

 

これからアフィリエイトを始める人からすると月額1,000円でも不安だと思いますし、収益が発生していない間の出費になるので、まずは実質5,000円の割引※があれば、少しでもお役に立てるのではないかと思い、交渉をし、mixhostさんにも了解を得ました。

 

※セルフバック報酬3,000円にプラスしてA8キャンパス専用クーポン2,000円の割引

 

早速ですが、

以下のA8キャンパス専用割引を受ける申し込み方法をご紹介いたします。

 

簡単にWordPressを設置する方法

1. セルフバックページに行く

 

まずは、以下のリンクをクリックして、セルフバックページに行ってください。

その後「セルフバックを行う」をクリックしましょう。

 

セルフバックページはこちら
※A8.netへのログインが必要です。A8.net会員登録がまだの方はこちら

 

2. mixhostの公式サイトに行く

 

 

「セルフバックを行う」をクリックするとmixhostの公式サイトに移動するので

「今すぐMixhostをお申し込み!」をクリックします。

 

3. プランを選択します。

 

 

これからブログをスタートされる人は「スタンダード」で問題ないでしょう。

 

ただし、他のブログよりもサーバーのスペックでは「勝ちたい!」とか「絶対に稼ぐからいいプランで挑戦する!」という人は「プレミアム」を選ぶのも1つの方法です。

 

A8キャンパス専用のクーポンは12カ月契約以上であれば全プランで利用可能です。

 

4. ドメインを決める

 

自分が作るブログのドメインを決めてください。

ドメインの「正解」はありません。

 

多くのブロガーさんは作ろうとしているブログに関連するドメインにしている人が多いです。

 

後から変更できないので、しっかりと考えてほしいですが、今はブログに来てくれた人もドメインを見ることがないので、それほど深く考える必要はないでしょう。

 

また「.com」とか「.net」などあって「どれにすればいいのか分からない!」という人もいると思います。

 

「ここで間違えると後で大変なことになる!」ということはありません。

 

もし迷ったら.com」や「.net」が無難です。

 

赤枠に自分が考えたドメインを入力して「検索」を押してください。

 

3. 誰も使っていないドメインかどうか分かる

 

 

ドメインというのは、重複することができません。誰も使っていないドメインなら取得できます。

 

このような画像が出てきたら「続ける」をクリックしましょう。

 

5. WordPressを自動でインストールする設定を選ぶ

 

 

WordPressクイックスタート」の箇所が「無し」になっているのをWordPress自動インストール」となるように選択しましょう。

 

6. WordPressの情報を入力する

 

 

まずは「ご契約期間」を確認してください。

初期は36か月払いと3年契約になっています。

 

契約期間は3ヶ月~36ヶ月を選べますが、A8キャンパス専用のクーポンコードを使えるのは「12ヶ月以上」なので、12ヶ月以上のコースを選択することがオススメです。

 

また「絶対にあきらめない!」と思って、逃げ道をなくすために36か月契約を選択するのも良いでしょう。

 

契約期間を選択し終われば、WordPressの情報を入力します。

 

WordPressサイトのタイトル」

自分のブログのタイトルになる部分です。後から変えれるので、僕はとりあえずそれっぽいブログのタイトルをいつも入れています。

 

WordPressの管理者ユーザー名」

WordPressで作った自分のブログの管理画面に入るための「ID」になります。

覚えやすいIDよりも、他の人に推測されづらいIDを作って、必ずメモをしておきましょう。

 

WordPressの管理者パスワード」

WordPressで作った自分のブログの管理画面に入るための「パスワード」になります。

こちらも推測されづらく、長いパスワードにしておきましょう。そして必ずメモをしておきましょう。

 

入力が終われば「続ける」ボタンをクリックしましょう。

 

7. Whois情報公開代行

 

 

ドメインというのは誰が取得しているのかを調べることができます。

 

ですが、多くの人が、その情報を開示せず、ドメイン取得会社の情報を代わりに公開しています。なぜなら住所なども公開されるからです。

 

ここにチェックを入れると、皆さんの情報が開示されないので、チェックを入れて「続ける」をクリックするといいでしょう。

 

8. 内容を確認してください。

 

 

ドメインに間違いがないかを確認してください。

契約期間に間違いがないか確認してください。

 

そして、以下のように「クーポンを入力」の箇所に「A8CAMPUS」と入力をしましょう。

 

 

そうすることで以下の画像のように2,000円」の割引が発生します。

 

 

9. 皆様の情報を入力しましょう。

 

 

名前、メールアドレス、住所などを入力しましょう。

 

ここは公開されないですし、虚偽の入力をすると、判明した場合に利用できなくなる可能性があるので、正しい情報を入力しましょう。

 

またアカウントのセキュリティという部分も入力しましょう。

 

これはmixhostの管理画面に入るためのパスワードなります。

 

mixhostの管理画面なので、「契約を更新する時」「そのドメインを使ったメールアドレスを作る時」などに使います。

 

こちらも見破られないように複雑なものを設定しておき、メモを残しておきましょう。

 

以下が入力事例です。

 

 

10. ドメインを登録する情報を入力しましょう。

 

 

ドメインはmixhostを通して取得しますが、ドメインに登録するための情報はドメインを発行している海外の会社に登録する必要があります。

 

この登録はmixhostが代行してくれますが、改めて、英語で入力する必要があります。

 

※「上記お客様情報をコピーする」ボタンを使うと自動入力されるので便利です。

 

なお、本来であれば、ドメインを取得する時に費用や1年後の更新費用も皆さんがmixhostに支払い、mixhostが海外の会社に支払うという流れになりますが、

 

申し込みの際にクーポン(A8CAMPUS)を入力して申し込むとmixhostが全て負担をしてくれます。

 

以下が入力事例です。

 

 

11. 完了です。

 

 

これで

 

  • ドメインの取得
  • サーバーの契約
  • WordPressの設置

 

3つが全て完了しました。

 

12. WordPressへのログイン方法

 

 

mixhostから送られてくるメールアドレスに

 

自分のブログにログインするための情報(自分のWordPressにログインするための情報)が乗っていますので、それを見てログインしてみましょう。

 

ログイン方法は「6.WordPressの情報を入力する」の箇所で入力した

 

WordPressの管理者ユーザー名」

WordPressの管理者パスワード」

 

でログインします。

 

何か「ネット通販するような感覚で終わった」と思うかもしれません。

また初めてドメインやサーバーを契約する人からすると「こんなものか」と思うかもしれません。

 

ですが、声を大にしていいたいのですが

 

「僕がやった時はもっと面倒くさかったぞ!!!!!」

WordPressを設置するまでにどれだけ苦労したか!!!」

「分からなさすぎて、何回もサーバー会社に問い合わせしたぞ!!!」

 

ということです。

 

ですが、もうすでに、皆さん専用のWordPressで作られたブログはできているので、

 

僕からすればめちゃくちゃうらやましいです。。。

 

話は戻しますが、今は

「自分が取得したドメインとサーバーが連携し、その空間にWordPressというものが設置されただけ」という状態です。

 

ですので、その状態から

 

「ブログっぽいデザイン」にする方法を次でご紹介します。

この記事を書いた人

河井大志 氏

河井 大志 【株式会社Smartaleck】

「アフィリエイト」と「SEO」に特化したWEBマーケティング企業である株式会社Smartaleckの代表取締役。アフィリエイトやSEOに関する書籍を出版。

・書籍

  • 「元Google Adsense担当が教える本当に稼げるGoogle AdSense」
  • 「10年稼ぎ続けるブログを創る アフィリエイト 成功の仕組み 」など合計5冊

・関連サイト

A8.netで楽しくアフィリエイトしよう!

無料登録でアフィリエイトを始める!

登録方法はこちら