A8キャンパス

日本最大級のアフィリエイトサービスを提供するA8.netによる
アフィリエイト勉強サイト

A8.netに無料会員登録アフィリエイトを始めてみる

A8キャンパスブログ

検索キーワード戦略に役立つおすすめツール

アフィリエイトで何かの商品を紹介するためには記事を書きますよね。その際に気になるのがアクセス数です。
記事1つ書くにしてもより多くの人に見てもらわなければアフィリエイトで成果を上げることはできません。

そこで記事を書く時には「これから書く記事はどんなキーワードで検索されて辿り着く記事なのだろう」ということをしっかりと考えてから書く必要があります。ここで決めたキーワードを記事のタイトルと文章に適度に入れてあげれば検索結果で上位に表示されやすくなります。

それではどのようにして世の中で検索されているキーワードを探せばいいのでしょうか。また、文章にキーワードを入れるといってもどのくらい入れればいいのでしょうか。
このページではキーワード戦略に役立つおすすめツールを紹介します。

関連キーワードを知るために便利なGoogleサジェスト

何かを検索しようとした時には大抵、関連キーワードと一緒に検索をします。
例えば乾燥肌に困っている人が化粧水を探す時にはまずどんな化粧水を探すのかを考えますよね。乾燥肌で困っているのであれば乾燥肌に効く化粧水を探したいから検索をするんだと思うんです。
ただ闇雲に化粧水が欲しい!って探す人はあまりいないのではないでしょうか。人は何かに不満を抱えていたり疑問を持っている時に検索をするものです。
だから、「化粧水」という単一キーワードだけではなく「化粧水 乾燥肌」といったように関連キーワードと一緒に検索をするんです。

 

この関連キーワードですが自分で想像するのは至難の業ですよね。
そこでGoogleサジェスト機能の出番です。

 

Googleサジェストとは?

Googleサジェストと言われても具体的にどんなものなのかわかりませんよね。
以下のキャプチャをご覧になって頂ければ「あぁ、あれのことか」と納得いただけるのではないでしょうか。
GoogleサジェストとはGoogleの検索フォームから検索をした際にGoogleの膨大な検索データを元に関連性のあるキーワードを提示してくれる機能のことです。
この機能を使えば自分で想像しなくても簡単に関連キーワードを探し出すことができます。

 

 

Googleサジェストを一覧取得するならgoodkeywordがおすすめ!

まずご紹介するのがKeywordToolです。
KeywordToolを使えばGoogleサジェストで候補として出てくる関連キーワードを一覧で表示してくれます。
KeywordToolの使い方は簡単です。
サイトにアクセスし気になるキーワードを入力フォームに入力します。

 

ここでは例として「化粧水」と入力してみました。
入力できたら検索ボタンを押してみましょう。

 

このように「化粧水」というキーワードに関連するキーワードが一覧で出力されました。

これらのキーワードを参考に記事を作成するキーワードを決め、記事に必要な情報を調査してみましょう。
ただし、記事を書くときにキーワードを意識しすぎて、無理やり詰め込む文章にしてはいけません。必要な情報を調査し、適切な場所にキーワードを使用することもポイントです。

KeywordToolはこちら

 

月間検索ボリュームを調べるにはGoogleのキーワードプランナーがおすすめ!

月間検索ボリュームとは、そのキーワードが検索エンジンにおいて一か月間でどれくらい調べられているかを表すものです。検索ボリュームが多いものほど、商品やサービスについて知りたいユーザーが多いという見当をつけられます。

 

先に紹介したKeywordToolでも検索ボリュームのデータは取得できますが、無料版の場合は一部しか表示されず、すべてを知るには有料版の契約が必要です。ここでは無料で検索ボリュームを調べられるツールとしてGoogleのキーワードプランナーを紹介します。なお、Googleアカウントの無料会員登録が必要です。

 

キーワードプランナーでは、検索ボリューム以外にもユーザーがそのキーワードで検索した背景などから関連するキーワードも抽出できるので、他のサジェストツールでは出せないようなキーワードも抽出できます。

 

試しに「インターネット回線」の月間検索ボリュームがどれくらいあるのか確認してみましょう。

 

 

「インターネット回線」の月間検索ボリュームは、1万~10万ということが分かりました。
また、「光回線」や「フレッツ」など関連するキーワードの検索ボリュームも同時に表示されているので、新たなキーワードの参考にもなります。

サジェストから選んだキーワードが、あまり検索されていないものでは多くの人に見てもらえなくなってしまいます。GoogleサジェストやKeywordToolからキーザードを選び、キーワードプランナーを使って月間でどの程度のユーザーに検索されているのか確認した上で、キーワードを決定してみましょう。

 

キーワードプランナーはこちら