Vol.6 アフィリエイトで成功するには営業力とコミュニケーション力が必要だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
望月強兵さん

先輩メディア:望月 強兵さん

WAROCOM代表。日々の生活を快適にするガジェットメディア「WAROCOM」をメインに美容健康メディア「Health Beauty」、ペットメディア「愛猫生活」など、複数のアフィリエイトサイトを運営。
2019年5月に株式会社Nomad Worksを創業し、7月1日に国内向けデータ専用SIMサービス「Nomad SIM」をリリース。契約期間の縛りなし・大容量の次世代SIMサービスを提供しています。

・運営サイト

WAROCOM

Health Beauty

愛猫生活

国内向けデータ専用SIMサービス「Nomad SIM」

アフィリエイトで成功するノウハウとしてよく聞かれるのが、記事の書き方やSEO対策。そうしたテクニックを身に付けるべく、情報収集に励み実践している方も多いのではないでしょうか。
しかし、中には「営業力で成功した」という“異端児”もいます。アフィリエイトサイトの成功に営業力が必要とは一体どういうことなのでしょうか。

第6回目となる先輩メディアインタビュー、今回はアフィリエイトサイト「WAROCOM」を運営するWAROCOM代表の望月強兵さんにお話を伺いました。

きっかけは得意分野を生かしたお小遣い稼ぎ

WAROCOM
引用:WAROCOM
まずは「WAROCOM」立ち上げの経緯について教えていただけますか?

2015年7月に立ち上げました。すでに独立して通信会社の営業サポートを行っていて、お小遣い稼ぎの副業として始めました。
副業にブログを選んだのは、インターネット掲示板で情報を集めていた当時、「今日はヒトデ祭りだぞ!」というブログに出会った影響が大きいです。
「ブログで稼ぐ=商品紹介をする」というイメージだったんですけど、このブログはおもしろい記事を書いてアクセスで稼いでいて、それに驚きましたね。
僕はおもしろい文章は書けないけど、このノウハウを参考にしつつ、得意分野の商品を紹介したらうまくいくんじゃないかなと思ってサイトを立ち上げることにしました。

取り扱っている商材を教えてください。

僕の興味のあるものですね。光回線、iPhoneのお役立ち系情報やアプリ、ガジェットなどを紹介します。アプリは、最初はゲーム系が多く、Youtuberが増えてからは動画編集アプリも取り扱うようになりました。

アクセス数や売り上げについて教えていただけますか?

売り上げはブログを始めた当初から順調に伸びていきました。当時は競合が少ないジャンルだったので。2018年1月のGoogleのアップデートまでは売り上げは右肩上がり、月20万~30万PV、売り上げ300万~500万円くらいでした。
ただ、このアップデートの影響で売り上げは一時月80万円にまで落ちました。
現在は回復して、月300万円以上の売り上げを維持してます。

月間売上300万円以上はすごいですね。運営体制をお伺いしたいです。

ブログを始めてからずっと一人体制だったのですが、2018年1月に売り上げが落ち込んでからライターを増やしました。
Twitterに応募があった約50人の中から3人のライターに協力してもらって4人体制になりました。
ライターは新規記事、僕は既存記事のリライトを担当して、サイトの改善を進めました。

4人体制は半年ほど続きましたが、売り上げが回復してきたので徐々に人数を減らして現在は1人体制に戻っています。
ライターに依頼してばかりだと、自分で記事が書けなくなると危機感を持ったのも1人体制に戻した理由の一つですね。

サイト運営で人とのつながりを重視する理由

望月強兵さん
ズバリ聞きますが、望月さんがアフィリエイトで成功された理由は何だと思いますか?

人とのつながりを大切にしたことだと思います。最初にTwitterでいろんなブロガーさんと知り合って仲間を増やすことを重視しました。Twitterでのコミュニケーションだけではなく、ブロガーや広告主に直接会ってネットワークを広げていきました。
同じ志を持つ仲間と知り合って得られたものは多いですね。信頼関係から生まれる心強さはもちろん、実益ベースで言えば、サイト運営のノウハウも人とのつながりの中で学ぶことができました。
記事の構成やASPの種類、ツールの使い方やデザインの手法などを教えてもらいました。

ほかには、仲間が記事を拡散してくれることで「プチバズ」が起きやすい環境ができたのもサイトがうまくいっている理由だと思いますね。
プチバズがうまくいった事例としては、2015年11月に書いた「自宅の鍵をなくして業者に頼んだら『3万円になります』と言われた件」の記事です。SNSでバズったことで、リンクが得られたので検索でも上位に表示されるようになりました。

アフィリエイトで人とのつながりを大切にする視点は意外でした。気づいたきっかけはありますか?

僕がサイトを始めるきっかけになった「今日はヒトデ祭りだぞ!」の管理人の影響はありますね。
サイトを立ち上げて3カ月がたったころに直接会って、彼がブロガーとして人とのコミュニケーションを大事にしていることを知りました。

もう一つは、Twitterのフォロワーの反響を体感したことが大きいですね。ブログを始めた当時、フォロワーは600人ほどでしたが、ブログ記事のリンクを投稿したら30~40人が一気に見にきてくれました。
Twitterからの流入がどんどん増えていくのがうれしくて、ここでの人とのコミュニケーションを大切にしようと思いました。
Twitter活用の重要性にも気づけましたね。

営業経験が生きたTwitterでのコミュニケーション術

Twitter

▲Twitterのフォロワーは1万3千人を超えた
引用:Twitter

Twitterではどのような人に対し、どうやってアプローチしていたのですか?

僕が尊敬できると思う人に対してアプローチしていました。文章がおもしろい、デザインがいいなと思う人までさまざまですが、基本的にはブロガーさんと積極的にコミュニケーションを取ろうとしていました。

アプローチの方法としては、まず「いいね」や「リツイート」をまめにして、自分の存在をアピールするところから始めていました。
距離が縮まったなと感じたら、リプライで「記事が参考になりました」と送ったり、質問をしたりする流れですね。最初は何も知らなかったこともあってかなり初歩的を質問したので、内心では失礼だと感じた人もいると思います。
ただ、質問の仕方に気をつけていたので嫌な顔をされることはありませんでした。

かなり気を配ってコミュニケーションをとっていたんですね。

性格もあると思うんですけど、前職の影響も大きいですね。通信会社の営業をやっているころ、営業先が飲食店だったんですが、まずは仕事の話をせずにランチに通いました。
顔を覚えてもらってからようやく話を切り出す感じです。Twitterでまず存在をアピールする方法と同じですね。

早くから社会人経験を積んでいたこともコミュニケーションの取り方に関係していると思います。通信制の高校に通って16歳からずっと働いていたので、周りは年上ばかりでした。仕事のやり方を覚えるために質問したり、積極的に営業に同行したりしていたので、相手との距離を縮めるスキルが身についたのかもしれないですね。

ほかに営業経験がサイト運営において役立ったことはありますか?

記事の書き方ですね。結論を早めに書くように心がけています。例えば、ランキングだったら1位から紹介します。
それまでは下位から紹介する記事が主流でしたが、1位が最後に書かれていると読んでいる人はスクロールが面倒だし、離脱しちゃいますよね。それをあまりよく思っていなかったので、結論を先にするようにしました。
営業経験が生きたというより、営業スタイルがトラウマになっていたから生まれた発想かもしれません。
当時は最後の最後まで商品の値段を言わない営業方法だったので、お客さんをだましている気がしてもやもやしてました。
そんな経験があったからこそ、読む人が最初に知りたい情報を先に書くようになったんですよね。

アフィリエイターにも社会経験は必須

ここまでコミュニケーションや営業の大切さを教えていただきました。ただ、アフィリエイターには自分ひとりの力で稼げると考え、対人関係を重視せずにアフィリエイトを始める人もいると思います。

僕の経験上ですが、人とのつながりやコミュニケーションを軽視すると、相手への尊重が足りずに炎上してしまう印象があります。そういったブロガーさんは、失敗するケースが多いと思います。

実は、僕自身もTwitterなどで失礼な態度をとってしまっていた時期がありました。ブログを始めてしばらくたったころ、売り上げが右肩上がりだったので、「俺のやり方はすごいんだな」と過信していたんです。
本当はみんなのおかげなのに。いろんな人がやり方を教えてくれて、人も紹介してくれたから売り上げが伸びていたことに気づけていなかったんですね。
それで無意識にTwitterとかで失礼な発言が増えていました。その結果、売り上げが落ちたときに誰も声をかけてくれなくて、相談もできずにポツンと一人になってしまったんです。そこではじめて人に助けてもらっていたんだなと気づいて深く反省しました。
自分の態度を見直したことで、またみんなと連絡が取れるようになりました。いまではコミュニケーションや人とのつながりの大切さを本当に痛感しています。

アフィリエイト初心者がサイト運営に生かせるコミュニケーション術を学ぶにはどうしたらいいでしょうか?

社会人経験は絶対積んだ方が良いですね。僕はスキルがなくて、結果を出すタイプではなかったんですよ。
みんなに気に入られて、いろんな知識を得て、自分の仕事の手法を見つけるためにコミュニケーション術が身についたと思います。
いまは最初からフリーランスになる人もいますが、ビジネススキルを覚えるのに時間がかかったり、人との関係性がうまくできなかったりする人が多いんですよ。社会人経験を積むことで、コミュニケーションスキルの下地ができました。
社会人経験が無駄になることはないので、一度は社会人経験があったほうがいいと思います。

最後にこれからアフィリエイトを始める人に対してアドバイスをお願いします。

商品を売ることよりも、読む人に役立つ記事を書くことを意識した方が良いですね。
知識がなかったころの自分に教えてあげるような気持ちで取り組めばファンや売り上げはついてくると思います。
何よりも、同じ志を持った人とつながるのがおすすめです。仲間がいることでモチベーションアップにもつながりますよ。