A8.net アフィリエイトコラム

マーケティング活動に役に立つ、ノウハウコラムをご紹介します。

【広告主向け】YouTube×アフィリエイト|A8.netで掲載できる?掲載費用は?

【広告主向け】YouTube×アフィリエイト|A8.netで掲載できる?掲載費用は?

  • 2023/10/31
  • 2024/04/12

近年、WEB上で消費行動を起こすチャネルとして重視されているSNSですが、なかでも代表的なのがYouTubeです。

YouTubeは世界最大の動画共有プラットフォームであり、個人ユーザーはもちろん、企業の情報発信ツールとしても広く普及しています。YouTubeに投稿された1つの動画がきっかけに、商品やサービスの知名度が一気に上がることも珍しくありません。

そんなYouTubeですが、実はA8.netのアフィリエイト広告と組み合わせられることをご存知でしょうか。

今回のコラムでは、EC担当やマーケティング担当の方向けにA8.netにおけるYouTubeメディアの活用方法、さらに成功のポイントをご紹介します。

YouTubeで成果報酬型の広告を実施したいと考えている方はぜひご覧ください。

WEB集客の無料相談をする

A8.netでのYouTubeアフィリエイト広告

A8.netはアフィリエイトサービスを提供するASPです。

アフィリエイト広告は成果報酬型のWEB広告です。WEBサイトやSNSを運営するメディア(=媒体、アフィリエイター)に自社の商品やサービスを紹介してもらい、それらが申込みや購入に至った時点で広告費が発生するという仕組みになっています。

詳しい内容はアフィリエイト広告とは?仕組みから成功ポイントまでASP企業が徹底解説!のコラムで紹介していますので、あわせてご覧ください。

アフィリエイト広告の訴求方法には、テキストやバナーだけでなく、動画を使用する選択肢も含まれています。動画で訴求することによって、より多くの情報を効率よく伝えることができます。

A8.netの広告はYouTubeへ掲載できる?

YouTubeは特定の場所であれば、A8.netのアフィリエイト広告リンクを掲載できます(2023年10月現在)。リンクの遷移先は、「詳しくはこちら!」といったように掲載した商品のリンクを掲載したり、メディアが運営するサイトのURLを掲載することもあります。

具体的な掲載箇所は主に下記です。

概要欄

YouTubeの動画ページ内にアフィリエイト広告リンクを掲載するには、概要欄が一般的です。

商品の詳細や感想などコンテンツ自体は動画で紹介し、最後に「今回紹介した商品の購入リンクは概要欄へ!」といったように【動画→概要欄→購入ページ】へ誘導します。

YouTube概要欄イメージ画像

【広告主向け】アフィリエイト広告におけるSNSの活用方法とは?【注意点も紹介】のコラムでは、詳しい掲載内容や各SNSでアフィリエイト掲載可能な箇所をまとめています。気になる方はあわせてご覧ください。

YouTubeでアフィリエイト広告を行うメリット

では広告掲載箇所がわかったところで、実際にYouTubeでアフィリエイト広告を行うメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

代表的なものは下記の3つです。

  • 商品やサービスに関する情報ソース増加
  • メディアごとの成果計測ができる
  • 若年層の効率的なキャッチアップ

順番に見ていきましょう。

商品やサービスに関する情報ソース増加

まず大きなメリットは商品やサービスに関する情報ソース(=情報元)の増加です。

アフィリエイト広告ではYouTubeのチャンネルやWEBサイトを運営する個人・法人が商品紹介を行います。そのため企業側では気づかなかった新たな切り口で紹介される可能性があります。自社で動画コンテンツを作るリソースがなくとも、YouTubeのメディアを活用することで、これまで情報が届かなかったユーザーにもリーチできます。

また、動画形式で訴求することで、ユーザーは文字のみのコンテンツよりも受け取る情報量が圧倒的に多くなります。

例えば衣料品などのファッション系であれば、ECサイト上の画像やテキストでは伝わりにくい生地の質感や、動いたときのサイズ感、全身にかけてのシルエットなどを確認しやすくなります。実物のイメージがつきにくいと購入をためらう方を、消費者目線のコンテンツで後押しできるのです。

メディアごとの成果計測ができる

アフィリエイト広告のネットワークを活用するには、ASPと呼ばれるアフィリエイト広告のプラットフォームに登録する必要があります。ASPに登録すると複数のメディア、つまりYouTuberやインフルエンサーに自社製品の掲載打診と成果計測が行えます。

アフィリエイト広告は、「どのメディアからどの程度注文が発生したのか」を計測し、メディアの成果数に応じて成果報酬(=広告費)を支払うという料金体系となっています。有力なメディアには単価アップを条件に訴求強化するといったメリハリがつけられれば、より広告効果を高められます。

広告効果の可視化はWEB広告全般に言えるメリットですが、予算に合わせた規模感でメディアごとに広告配信ができることはアフィリエイト広告の特徴です。

若年層の効率的なキャッチアップ

Z世代と呼ばれる若年層の中では主な検索プラットフォームがWEBブラウザからSNSに変化しつつあります。株式会社ネオマーケティングが全国の15歳~25歳の男女に実施したアンケートでは、「普段チェックする情報源」という設問に対し、およそ8割がSNSを活用しているという結果が出ています。

普段チェックする情報源

とはいえ、複数のインフルエンサーやメディア運営会社に個別で調整を行うには時間やリソースがかかります。そういった面ではアフィリエイト広告は複数のメディアとの調整をASPが行うことで、より効率的に掲載交渉が進めやすくなります。

情報トレンドの移り変わりが激しい若年層にはスピード感が重要です。自社で対応する領域と外注化する領域を切り分け、効率的なマーケティングを目指しましょう。

YouTubeでのA8.net活用方法

YouTubeイメージ画像

ではA8.netに登録しているYouTubeメディアへ掲載する場合、どのような活用方法があるのでしょうか。
この章ではメリットやどのような紹介内容かなどをまとめています。

A8.net経由でYouTubeメディアに掲載するメリット

A8.netではさまざまなYouTuberが所属する事務所や代理店と連携しており、商材の特徴に合わせて最適なメディアを提案することが可能です。掲載メディアが多いほど切り口も多種多様となり、購入を迷うユーザーそれぞれの目線に立ったコンテンツを増やせます。ユーザーの不安点が払拭されれば、注文にも繋がりやすくなるでしょう。

また、複数のYouTubeメディア掲載にあたって必要なのが各メディアとの条件交渉やすり合わせです。これらの調整は何かしらのトラブルが起きれば、動画のお蔵入りや炎上の可能性もあり、広告主とメディア双方にメリットが生まれるようノウハウを理解した存在が必要です。

A8.netではSNS専任チームを設置しており、最適なYouTubeメディアの選定・提案や条件調整などを行っています。広告主とメディアの調整役としてA8.netが入ることで、これまでYouTuberへの掲載経験がなかった企業でも簡単、かつ安全に掲載調整を行うことがでます。

掲載先となるYouTubeメディアとは

A8.netで掲載可能なYouTubeメディアは主に下記の3種類に分かれています。

インフルエンサー系

    登録者100万人のトップからミドル(10万人)、マイクロ(1万人)インフルエンサーまでさまざまな規模感のYouTuberに配信依頼。商材の特徴や予算感に合わせて依頼人数を変更することも可能。物販系の商材と相性がいい。

法人系

    メディア事業会社やポイントサイト運営会社がコンテンツを作成・紹介。
    物販系も可能だが、金融や投資などのリード系商材の解説なども人気。

個人系

    個人のメディアが商品を使った感想やおすすめポイントなどを紹介。
    登録者数などは少ないものの、ニッチな切り口での紹介にも繋がる。

主にはインフルエンサー、法人に依頼するほうが効果は高く出やすいものの、動画作成費用などの固定費が必要なケースもあります。そのため、ときにはお試しキャンペーンなどで個人系のメディアを募り、掲載面を広げることもおすすめです。

また、メディアによってはInstagramなどの他SNSでフォロワーを多く抱えている場合があります。YouTube動画公開のお知らせをInstagramストーリーズで投稿する、といった方法で複数のチャネルを活用した効率的な情報発信も期待できます。

YouTubeメディアに人気のジャンル

YouTubeは利用者の年齢層が幅広いため、アフィリエイト広告の人気ジャンルもさまざまです。そのため比較的マルチ展開ではあるものの、特に下記のジャンルは取り組み数や実績なども豊富にあり、主要ジャンルともいえるでしょう。

    美容系:コスメや化粧品、美顔器など
    人材系:就職や転職、新卒就活サイトに関するサイトやエージェントなど
    回線系:光回線、格安SIM、VPNなど
    住宅系:火災保険や住宅ローンの見積もりサービスなど

上記を見ると、ユーザーの仕事や生活環境などに密接に関わるジャンルが多く、申し込みに検討を要する商材ほど、YouTubeメディアの需要が高いことがわかります。

YouTubeメディアの掲載費用とその相場

アフィリエイト広告でのYouTubeメディアの掲載費用は、チャンネル登録者数や平均視聴回数などにもよりますが、成果報酬+固定費での調整が多く見られます。

固定費は主に動画制作費用としてメディア側の希望が入るケースが一般的で、20~30万円程度が相場になっています。もちろんYouTubeメディアの規模感によってさらに抑えた金額で調整がつくこともあります。

成果報酬は動画の概要欄に掲載したアフィリエイト広告リンクから発生した成果数に応じて支払います。そのため、完全固定費のみで実施する場合よりも高い費用対効果でYouTube施策を実施できる点が魅力です。

YouTubeでアフィリエイト広告を実施する際の注意点

撮影イメージ画像

最後にYouTubeでアフィリエイト広告を実施するにあたって、トラブルを起こさないための注意点をご紹介します。

商品は必ず用意しておく

まず、いわゆるインフルエンサーと言われる影響力の高いYouTuberに依頼する場合、商品提供やサンプルなど、YouTuberが実際に手に取って試せる環境を整えておきましょう。

商品を手に取った際のディテールやリアルな感想を伝えてもらうことで、動画を視聴しているユーザーの想像力を膨らませ、よりスムーズな購入を後押しできます。物販商品であればサンプルや実商品の提供・レンタル、サービス系の商材であればお試しクーポンなどの配布がよいでしょう。

一方で、サンプル商品の遅延や発送間違いなどはYouTuberの温度感を下げ、企業に対する不信感にも繋がる可能性もあります。YouTuberへの依頼では基本的に商品提供必須なので発送不備がないよう、体制を整えておきましょう。

報酬条件や掲載内容は十分にすり合わせる

YouTubeメディアとの掲載調整において、「どのような条件で報酬を支払うか」「いつまでの期間掲載するか」などの報酬条件や掲載内容の認識相違はトラブルの元となり得ます。

すでに一定数の視聴者を抱えている場合など、SNSでは投稿後の修正が難しい傾向があります。確定した条件は一旦まとめて確認するなど、すり合わせを行いましょう。

細かい条件がまとまっていれば、施策実施中の追加確認工数なども減り、結果的に素早いPDCAを回すことにも繋がります。

動画素材の修正はなるべく少なくする

条件が整ったら、YouTuber側での動画制作作業がスタートします。

YouTubeの動画撮影では、撮影時の周辺環境などで撮り直しが難しいケースが多く見られます。例えば、屋外の撮影であれば光の入り具合、コスメ用品であれば肌の状態などでも変わってきてしまうため、なるべく撮影した動画素材の修正は少なくするのが理想です。

もちろん修正そのものがいけないわけではありません。ただし、広告主側からの細かい修正が多くなるほど、動画自体の「広告っぽさ」が過剰に出てしまい、視聴者の反応が鈍くなる可能性があるのです。

視聴者がどんなコンテンツを望んでいるかはYouTuberが最も把握しています。事実に基づいているかという観点は最低限必要ですが、ある程度はYouTuber側に表現や内容を委ねることも大切です。

レギュレーションを作成する

もしそれでも、「動画投稿時にこれだけは絶対に守ってほしい表現がある」といった場合は、作成物のレギュレーションやルールをまとめたファイルなどを作成しておくとよいでしょう。

例えば、YouTuberへの個別依頼ではなく、個人メディアから幅広く掲載を募る場合は媒体のコントロールが難しく、メディア一人ひとりと情報連携するのも現実的ではありません。そういった際に掲載レギュレーションがあれば、個人メディアが作成する動画内容もある程度調整できます。

YouTubeでは動画公開してからは編集できず、他SNSと比較するとコンテンツ作成の時間や費用もある程度かかります。やむを得ず修正になった場合、動画削除、概要欄での注釈追加などメディア側の負担も大きくなってしまうため、リスク回避のためにもレギュレーションがあると安心です。

YouTubeの規約や法律、ルールを守る

最後は当然ではありますが、YouTubeの利用規約や著作権法、景品表示法といった掲載に関する法律やルールはきちんと守りましょう。

YouTubeの規約違反を起こした場合、YouTuberがアカウント停止といった影響を受ける可能性があります。

YouTubeでは一度アカウントを停止されると、そこから復活できる可能性は少ないと言われています。過激な訴求や視聴者を騙すような内容のコンテンツは作らないようにしましょう。

SNSでの炎上は企業のブランドイメージにも傷が付く可能性があります。事前に投稿動画を確認したり、動画のコメント欄を見ることで視聴者の属性が把握しやすくなるので、そういった方法で事前にトラブルを回避することも重要です。

まとめ:インフルエンサー施策に関するお役立ち資料はこちら!

いかがでしたでしょうか。
本コラムでは、A8.net経由でYouTubeに掲載する場合のメディアの活用方法や注意点を解説しました。

YouTuberをはじめとしたインフルエンサー施策は、事前にしっかりすり合わせを行っておけば爆発的に認知度を上げる可能性を秘めています。

下記の無料お役立ち資料ではインフルエンサーマーケティングのはじめ方や具体的な流れをご紹介しています。
興味のある方はこの機会にぜひご一読ください。

この記事の執筆者

A8.netマーケティングチーム編集部

A8.netマーケティングチーム編集部

導入企業累計25,000社以上!
国内最大級アフィリエイト広告「A8.net」のマーケティングチーム編集部が執筆するコラムとなります。
ASP20年以上運営するノウハウから得たマーケティングのお役立ち情報を公開中!
初心者の方にも伝わるように分かりやすくお届けしてまいります。

記事カテゴリ例
アフィリエイト広告インフルエンサーD2Cクーポンサブスクリプションネットショップ etc…
資料請求・お問い合わせ