目 次
目次
A8.net アフィリエイト導入事例

導入実績は累計25,000社以上。様々な業界、業種の方にご利用いただいております。
他社事例をご参考に、ぜひA8.netを活用してみてください。

ネット販売だからこそ、安心できるものを届ける「木のおもちゃ屋さん」
GENIのマーケティング術

約7分で読めます
株式会社エド・インター 様
サイト名
GENI

今回インタビューさせていただいたのは、株式会社エド・インターが運営する木製知育玩具ブランド「GENI(ジェニ)」。

自然素材にこだわった商品作りと、幼児教室の現場の声から生まれたノウハウを活かし、知育玩具としての価値を提供してきました。
あらゆる成長段階の子どもが達成感を味わえる工夫をこらしたおもちゃは非常に人気となっています。

GENIはECサイト発足とともにアフィリエイト広告を実施開始し、徐々に獲得成果を伸ばしていきました。
今回はEC担当の中谷様にこれまでのアフィリエイト広告の道のりをお伺いしました。

本事例のポイント

  • これまでECやマーケティング担当の部署はなく、手探りでのスタート
  • アフィリエイト開始当初1〜3ヶ月間は売上が伸びず
  • 運用サポートとの協力で3ヶ月以降から成果数増加、1年で成果は80倍に

1 GENIとは

A8.net編集部
A8.net編集部

本日はよろしくお願いします!
ではまず、「GENI」のブランドコンセプトについて教えてください。

中谷さん
中谷さん
GENIは幼児教室の現場から良いおもちゃを考え、安全面や製品コンセプトやデザイン、素材に至るまで全て根拠がある知育玩具です。

また自社工場での製造、基本的には国内での自社企画・設計で作られたおもちゃを発信している会社になります。 
A8.net編集部
A8.net編集部

国内に拠点を置くという点はご利用いただいている保護者のお客様の安心するポイントとして考えていた部分になりますか?

中谷さん
中谷さん
そうですね。製造工場はベトナムにもあるのですが、企画・設計は日本で行っています。またお子様が口に入れても問題ないようにCEマークのような食品と同じ基準の塗料を使用していることや、一部商品でアルコールの除菌が可能になっているので、そういった点でおもちゃ会社として安心感を与える要素のひとつになっています。
A8.net編集部
A8.net編集部

実際にお子様に使っていただく安全面と、ケアのしやすさにも御社の価値を提供しているということですね。
HPでは幼児教室の設立がきっかけで誕生したという記載がありましたが、そのことを商品に活かしている点はありますか?

中谷さん
中谷さん
開発時期に幼児教室の先生方に何歳児はどのような遊びが得意かや、どういう遊びをしたら感受性が伸びるのか、誤飲の危険性などをお伺いして商品開発に反映しています。

ただ単におもちゃを作るだけではなくて、幼児教室の現場の方やその生徒さんにも遊んでいただいて、どういったところが使いやすいか使いにくいかというところを随時ヒアリングしています。
A8.net編集部
A8.net編集部

お子様の伸ばしたい部分を伸ばせるような商品作りを心がけているのですね。
では続いて主なターゲットユーザーを教えてください。

中谷さん
中谷さん
20代後半〜30代前半の乳幼児から未就学児の子育て世代をメインターゲット層としています。お子様の具体的な対象年齢としては生後半年から5歳前後を対象としていますが、その中でもメインとしては生後半年から3歳頃までになります。
上記の方をメインターゲットにSNSの配信などをしています。

また、ご出産祝いなどのプレゼントとして利用いただくケースもとても多いので、妊娠中のご家庭もしくは妊娠中の身内の方や知人・友人などがいらっしゃる方などにも向けた商材になっていると思います。
A8.net編集部
A8.net編集部

BtoBとは具体的にどのような企業と連携しているのでしょうか?

中谷さん
中谷さん
小売店様・カタログギフトを取り扱う企業様などで知育玩具の取り扱いや、ご出産祝いや出産の内祝いのお返しなどを取り扱っている企業に選んでいただいています。
A8.net編集部
A8.net編集部

BtoB、DtoCで幅広い商流をお持ちでいらっしゃるんですね。

中谷さん
中谷さん
元々はBtoBのみだったのですが、去年からEC事業をスタートさせました。DtoCに関してはまだまだ走り出しで新規の会員様や認知拡大を進めていくフェーズになります。

2 教科書通りにはいかないからこその配慮

A8.net編集部
A8.net編集部

「GENI」のブランドとしての位置づけはどのようなものになりますか?

中谷さん
中谷さん
競合他社が数多く知育玩具などの機能面の差別化が難しいと感じています。
当社がブランドとして大切にしていることは、手指や思考の発達に伴った遊び方のデザインや、子どもの好奇心を惹きつける色使い、五感に優しい木や布の天然素材にこだわり、年齢を問わずあらゆる成長段階の子どもが、遊びを通じて達成感を味わえるよう工夫しています。
A8.net編集部
A8.net編集部

実際に商品を使っていただくお子様の対象年齢はどのような粒度で分かれているのでしょうか?

中谷さん
中谷さん
概ね生後半年〜、1歳、2歳、3歳、と数えて、3歳以上は「3歳〜」というような形で区分けをしています。
とはいえお子様の成長は教科書通りではいかないので、実際の商品では「◯歳」と指定するよりかは、「◯歳以上」というように幅をつけています。

男の子だから女の子だからという理由や年齢で遅い遅くないというのではなく、お子様が興味があるもので遊んでいただくことがベストだと思っています。
A8.net編集部
A8.net編集部

ありがとうございます。
先ほど幼児教室の現場の声から吸い上げて商品開発に反映するという話がありましたが、実際に商品を使っていただいた方からの声や、保護者の方からの声を商品開発に反映する仕組みもあるのでしょうか?

中谷さん
中谷さん
はい。幼稚園や幼児教室のお子様に実際に遊んでいただくこともありますし、ECサイトには購入後アンケートを設置していまして、そのアンケートの中で「こういった商品が欲しい」、「この年齢の商品を増やして欲しい」といったお声を企画に共有したりしています。
A8.net編集部
A8.net編集部

あくまで使っていただく方に対して最適なものを提供するということですね。

3 ECサイトオープンと同時にアフィリエイトを開始

A8.net編集部
A8.net編集部

続いてマーケティングの点でお伺いさせていただきます。
ブランド発足から現在までECサイトへの集客の取り組みで取り組んだマーケティング施策はどのようなものがありますか?

中谷さん
中谷さん
ECサイトのオープンと同時にアフィリエイト広告を実施しまして、その他には下記の対応をしていました。

・Google、Yahoo!のリスティング広告
・Googleショッピング広告
・SEO対策
・Instagramの活用

広告については、当初はGoogle・Yahoo!どちらもリスティング広告を運用していましたが、やはりGoogle広告の方がターゲット層が多かったため、現在はそちらをメインとしてマーケティング広告を運用しています。
A8.net編集部
A8.net編集部

Yahoo!広告の方がユーザーの年齢層が高いのでその辺りが影響していたのかもしれませんね。ちなみにご紹介いただいた施策の中で着手した順番はどのようになりますか?

中谷さん
中谷さん
Instagram運用が最初で、その後A8.net(アフィリエイト広告)、リスティング広告、SEO対策、ショッピング広告と続いていきます。
A8.net編集部
A8.net編集部

SEO対策としてコラム作成に着手した理由は何でしょうか?

中谷さん
中谷さん
やはり1番の目的は自然検索からの流入が目的です。現状GENI単体での自然検索の流入はそこまで多くないので、そちらの強化をしたかったというのがあります。また自然検索を強化することでGoogle広告やYahoo!広告などの出稿費用が抑えられると考えていたので、それも理由の1つです。

まずは自社に関係するキーワードで上位表示することを優先して施策を選んでいました。特に1年目のブランドなので比較対象がなく、まずは費用を抑え目にしてSEO対策を対応していました。

本来、社内に広報などがあればブログの発信やコラム記事でのSEO対策が見込めたと思いますが、SEO対策の専門部署がないのでまずはできるものからやっていこうという方針になりました。
A8.net編集部
A8.net編集部

優先順位をつけて進めていたのですね。
元々社内にEC担当やマーケティング担当といったチームはあったのでしょうか?

中谷さん
中谷さん
いえ、ありませんでした。去年の2月にECサイトをオープンしましたが、それ以前にデジタルマーケティングチームといった部署はありませんでした。本当に新設の部署で何もかもが手探りで進めていたような状況でした。マーケッターがおりませんので、コンサルティングの方に相談をしながら進めていきました。
A8.net編集部
A8.net編集部

かなり大変な道のりだったのですね。
Instagramではどのような情報発信を行っているのでしょうか?

中谷さん
中谷さん
主に商品の情報発信や、おもちゃのお手入れ方法、子どもの子育てに関わることなどです。
商品に関すること以外にも、未就学児のお子様を持つ保護者の方ママパパ向けの情報を発信しています。

Instagramを見ていただいているユーザーの方は9割が女性の方ですが、男性の方にも届くように作成物に関してはイラストを女性ばかりにしないようにしています。
ジェンダーや性差に関わらず、受け入れられる制作物を意識しています。

4 マーケティング施策を選ぶポイント

A8.net編集部
A8.net編集部

様々な広告やSNSなどを実施されたかと思うのですが、広告施策やマーケティング施策を検討するうえで判断の軸やポイントはありますか?

中谷さん
中谷さん
判断の軸としては施策自体の過去の事例や実績と、社内に広告に詳しい人間がいないためサポート体制がどういったものがあるのか、また施策の前後の比較数値などが自分たちでとれるのか、というところを重視しています。
施策の前後でアナリティクスなどで数値をはっきり取れるというところを重要視しています。費用をかける以上、しっかり変化を計測できることは大切だと思っています。
A8.net編集部
A8.net編集部

費用対効果がしっかり見られるものを、ということですね。
EC担当が新設の部署となるとサポートも気になりますよね。

中谷さん
中谷さん
ECサイトの大枠作成は制作会社に依頼していたのですが、そのあとのLPやCPページは自社製作になり広告運用すべてに手をかけることは難しい状況でした。そのためA8.netのサポートに連絡すれば丁寧に教えていただけるというのは助かりますね。
A8.net編集部
A8.net編集部

中谷さんご自身は現在EC運用以外のお仕事もされているのでしょうか?

中谷さん
中谷さん
ECの運用もしていますが、キャンペーンのディレクションやSNS運用を担当しています。Instagramの更新と投稿内容の企画を考えています。いろいろやりたいことはありますが、全部は手が回らないのでできることをしっかりやろうと思っています。
A8.net編集部
A8.net編集部

会社全体の事業が拡大したら、今後さらにマーケティングへも注力されるご予定はありますか?

中谷さん
中谷さん
そうですね。2年目以降の結果次第になってくるかなと思っています。
2年目にはECの目標数値も上がっているため、なんとかSEOや広告対策で補っていきたいですね。
A8.net編集部
A8.net編集部

ありがとうございます。
ちなみにオンラインショップを拝見したところ、ピエトロ様とのコラボ商品がありましたが、このような他社とのコラボ商品はよく実施されますか?

中谷さん
中谷さん
EC開始前にはなりますが、Instagramでアローベビー様やママチャーム様とのコラボで既存商品のプレゼントキャンペーンを行ったのですが、とても好評でした。

今回のピエトロ様は商品開発からお取り組みさせていただいたもので、弊社と他食品企業様とのコラボ第1弾はハウス食品様との『ままごとバーモントカレー<甘口>』、第2弾はケーキの名店エスコヤマ様との『本格ままごとケーキ』、ピエトロ様とのコラボが第3弾となります。
A8.net編集部
A8.net編集部

こういったコラボ企画はどういった流れで始まるのですか?

中谷さん
中谷さん
弊社からコラボ企画をご相談させていただく場合もありますし、コラボ商品のニュースリリースから、お声をいただく場合もあります。
A8.net編集部
A8.net編集部

やはりコラボ商品はインパクトもありますし、人気が出そうですね!

中谷さん
中谷さん
そうですね。コラボ先企業様の商品パッケージなど見た目が最大限そっくりになるように作っているので、目を引きますし人気ですね。また、『ままごとバーモントカレー<甘口>』は、カレールウが割れる、『ままごとピエトロドレッシング』はカラコロ振ると音が鳴る(=ドレッシングをかける際のトクトク音を再現できる)などリアルなままごとができることも人気の理由かなと思います。

コラボ商品についてはお子様はもちろん、お父さんお母さんからも欲しいという声が多いですね。ピエトロ様は福岡発祥なので九州の方からコメントやアンケートをたくさんいただきました。

5 A8.netを導入した理由

A8.net編集部
A8.net編集部

次にA8.netの導入についての質問となります。
アフィリエイト広告導入を検討された理由はどのようなものになりますか?

中谷さん
中谷さん
自社ECを開店するにあたって「GENI」のブランド認知拡大が1番の目的でした。導入当初は実店舗のみだったので、商品名を知っていただいている方はいても、会社名で知っている方は少なかったように思います。そのため商品名+社名を認知してもらいたいという思いがありました。

あとは売上の増加ですね。やはり自社ECの認知度を上げたうえでの売上創出という順番を考えていました。外部から自社のファンを作るための足掛かりとしてもアフィリエイトを導入しました。
A8.net編集部
A8.net編集部

ありがとうございます。
現状その課題感が解消されてきた感覚はありますか?

中谷さん
中谷さん
自然検索とLPの滞在時間が増えているので、実際に数字を見ても効果が現れているなと思います。
以前は「このおもちゃがおすすめ」という記事はあっても「じゃあこれつくっているのはどこ?」という記事は少なく、社名と商品名が一致しないということが多かったので、その点は徐々に解消されつつあるかと思います。

6 開始当初は成果が上がらなかった

A8.net編集部
A8.net編集部

アフィリエイト広告導入後にぶつかった課題などはありましたか?

中谷さん
中谷さん
アフィリエイト広告の運用がはじめてだったというのもありますが、管理画面の適切なバナー数や更新頻度は今も試行錯誤しながら運用しています。
バナー数が多すぎてもメディアさんが選びにくくなるというところもあったので、そのバランスに少し悩むことはありました。
A8.net編集部
A8.net編集部

時期的な難しさや、紹介してほしい商品との兼ね合いなどの難しさはありますよね。

中谷さん
中谷さん
そうですね。商品数の多いECサイトなので特定の商品ではなく、まずはトップページへのリンクにして間口を増やすようにしています。頻繁なバナー変更はメディアさんの手を煩わせることにもなってしまったり、記事の内容にも関わってくるので、そのあたりを考量するのであればトップページや広告用のLPなどを準備するようにとサポートいただき、そのように運用することを心がけています。
A8.net編集部
A8.net編集部

徐々に感覚を掴んでいったのですね。
プログラム開始当初の成果はいかがでしたか?

中谷さん
中谷さん
開始当初の1〜3ヶ月間は全然成果が上がらなかったですね。先程のバナーの変更頻度や入稿数なども要因であるかもしれません。
A8.net編集部
A8.net編集部

中長期的な広告ゆえのポイントですね。
極論、アフィリエイト自体をやめようかなという瞬間もありましたか?

中谷さん
中谷さん
いえ、というよりはそもそもアフィリエイトを使いこなせてなかったというのが大きかったと思います。当時は慣れていないこともあり今以上に手も回っておらず、メールの問い合わせも多く頂いたのですが、そちらに対応するのに時間を取られバナーを作る時間が確保できませんでした。
A8.net編集部
A8.net編集部

ECサイト発足と同時進行で進める難しさもありそうですね。
3ヶ月目以降から変化が見られたということですね。

中谷さん
中谷さん
はい。導入してすぐはあまり効果が見られませんでしたが、成果報酬の調整などを実施することでプログラムを開始して3ヶ月後以降から徐々に注文が増えてきて、安定して購入数が得られるようになってきました。年末は特に広告経由での購入が多かったです。
A8.net編集部
A8.net編集部

成果報酬の調整というのは、いわゆる特別報酬を導入して掲載面が広がったのでしょうか?

※特別報酬とは※
一部の有力メディアなどに対し、通常よりも上乗せした成果報酬金額を支払うこと。
特別単価、特単とも呼ばれます。
中谷さん
中谷さん
そうですね。成果報酬の料率を変更したりしました。元々弊社はBtoBとDtoCに対して差別化をしておらず、商品価格を下げたり、成果報酬を引き上げたりといった施策は当初考えていませんでした。

ただ、A8.netの担当の方からアフィリエイトは成果報酬次第でメディアの反応も変わってくるというアドバイスもあり、節目のイベント期間などは報酬を変えるようにしています。ECでのポイントアップや送料無料のキャンペーンなどでは、成果報酬を上げることでメディアの方の訴求意欲を駆り立てたい部分がありますね。
A8.net編集部
A8.net編集部

確かにイベントなど要所要所の時期で成果報酬が上がるだけでもメディアのモチベーションは変わってきそうですね!
ちなみにマーケティング施策の選定基準として実施する前後の比較ができることを挙げていましたが、アフィリエイト広告は貴社の売上においてどの程度伸長したのでしょうか?

中谷さん
中谷さん
アフィリエイト広告の導入とECの開始が同時だったので、まだすぐには分からないのですが、今年の秋頃にはある程度データが蓄積されると思うので、改めて判断ができると思います。ただ実際に自然検索からの流入はオープン時よりも増えています。

7 GENIにとってのアフィリエイト広告の意義

A8.net編集部
A8.net編集部

現在に至るまで、様々な広告を実施されてきたかと思いますが、中谷さんの中でアフィリエイト広告の位置づけはどのように考えていますか?

中谷さん
中谷さん
アフィリエイト広告については、節目のイベントやキャンペーンの認知度拡大に使っており、キャンペーン期間などに成果報酬を引き上げることで掲載強化を行っています。
アフィリエイト広告は成果に対する報酬に支払うだけでいいので、無駄な出費を抑えたリスクヘッジが可能なこと、成果内容や成果報酬を決められるので無理のない広告運用ができるのが魅力的です。
A8.net編集部
A8.net編集部

ありがとうございます。
ちなみにアフィリエイト広告の導入に対してはどのようなイメージをお持ちでしたか?

中谷さん
中谷さん
初期費用や手数料などを含め、広告費は総じてかなりの費用がかかるイメージでした。広告によっては莫大な費用をかけたものの、成果がいまいちということもあると思っていました。

実際は広告掲載やクリックでは料金が発生せず、あらかじめ設定した成果地点(商品購入)に辿りついて初めて広告料金がかかるというのが良かったです。
A8.net編集部
A8.net編集部

コンバージョン起点だとやはり運用においても安心感に繋がりますね!

中谷さん
中谷さん
そうですね。成果報酬型は先行イメージよりも試しやすい広告だと思いました。

8 今後の展望

A8.net編集部
A8.net編集部

では最後のパートになります。
「GENI」のブランドとしての目標、オンラインショップの目標を教えてください。

中谷さん
中谷さん
GENIとしては、世界に目を向けたおもちゃを発信するということと、オンラインショップとしては2年目になりますので既存顧客の数字把握や維持、引き続き新規のお客様の獲得も目標にしています。
A8.net編集部
A8.net編集部

ありがとうございます!
アフィリエイト広告を検討している企業に対して、伝えたいことがあれば教えてください。

中谷さん
中谷さん
アフィリエイト広告については、節目のイベントやキャンペーンの認知拡大に使っており、成果報酬型広告、つまり成果に応じて支払うということですので無駄な費用が発生しない点が魅力的です。またアフィリエイターが自社の代わりに広告を掲載して集客してくれるのも、自社で集客するリソースを省けるため良かったです。

サポート面もメールで丁寧な返信があるので、アフィリエイト広告を導入したことがない人にも使いやすいと思います。
A8.net編集部
A8.net編集部

本日は貴重なお話を頂き、誠にありがとうございました!

A8.net編集部コメント

今回は株式会社エド・インター様の知育玩具ブランド、GENIを通してアフィリエイト実施の背景をお伺いしました。

ECサイトの発足と同時にアフィリエイト広告を始められたとのことで、激動の1年間を過ごしたのち、これから更に新規顧客の獲得のフェーズへと入っていきます。

A8.netではアフィリエイト広告導入をスムーズに進めていただけるようプログラム開始から5ヶ月間、専任チームでの集中サポートを実施しています。
管理画面の使用方法から、売上増加のための施策策定までご一緒に進めさせていただきます。

専任チームの対応やご導入に関してのご質問をはじめ、個別相談も随時承っておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください。
※本記事内の数値や画像、役職などの情報はすべて2023年3月時点のものです。
資料請求・お問い合わせ