YouTubeを使ったアフィリエイトガイド

A8.netは累計で2万社を超える広告主が
アフィリエイト広告を出稿しているASPです。 現在
A8.netについて詳しくはこちら

A8.netで取り扱っているアフィリエイト広告は
YouTubeに掲載いただくこともできます。

YouTubeに掲載したアフィリエイト広告から
商品が売れれば成果報酬が発生します。
アフィリエイトの仕組みはこちら

お取り組みの前に
こちらの注意事項をご一読ください。

YouTubeで
商品を紹介する方法

YouTubeと
他メディアの連動

ハッシュタグの
注意点

注意事項・禁止事項

YouTubeと他メディアを連動させておこう

サイトやブログ同様、SNSやYouTubeも視聴者や閲覧者が多いほど有利です。
運営するメディアを連動させ、少しでも視聴者を誘導できるようにしておきましょう。

1チャンネルの概要欄や動画の詳細にSNSやサイトのリンクを貼り付けておく

詳細欄に広告リンクを入力し、保存ボタンをクリックしてください。

2運営しているSNSやサイトにYouTubeメディアのリンクを貼り付けておく

運営しているSNSやサイトにYouTubeメディアのリンクを貼り付けておく

リンクまとめページなどを利用してもOK

他のSNSやブログなど、複数お持ちの方は、リンクのまとめページを作成できるようなツールを使って、リンクまとめページを貼り付ける方法もあります。

ハッシュタグの注意点

YouTubeで使うハッシュタグ(#)について、注意点をまとめてみました。
主に、薬機法に抵触する表現や虚偽誇大表現は違法です。十分にお気を付けください。
ハッシュタグを上手に正確に使い、YouTubeを運営しましょう。

1「#PR」を必ず入れて投稿しましょう。

「#PR」を必ず入れて投稿しましょう。
商品の購入をおすすめする紹介は広告投稿となります。
タイトルや説明文で広告だとわかるように、ハッシュタグで「#PR」を入れましょう。

2薬機法に抵触するようなワードは使用しないでください。

薬機法に抵触するようなワードは使用しないでください。
ブログやサイト記事作成と同じく、薬機法に抵触する表現の使用には注意してください。
また、ハッシュタグを複数重ねて使用することでその表現に該当してしまう場合もあるため、複数使用時のワードにも気を付けましょう。

3虚偽誇大と解釈できてしまうワードは使用しないでください。

虚偽誇大と解釈できてしまうワードは使用しないでください。
ブログやサイト記事作成と同じく、虚偽誇大ととらえられる表現は使用しないようにしましょう。
また、ハッシュタグを複数重ねて使用することでその表現に該当してしまう場合もあるため、複数使用時のワードにも気を付けましょう。

安全にアフィリエイトを行うために、
こちらもチェックしましょう!

  • あなたは大丈夫?アフィリエイトの基本マナー
  • レビュー記事でよくあるNG事例集
  • 守れていますか?薬機法にまつわる表現ルール

YouTubeで
商品を紹介する方法

YouTubeと
他メディアの連動

ハッシュタグの
注意点

注意事項・禁止事項

YouTubeでアフィリエイトをはじめよう!

ページのトップへ