A8.net アフィリエイト導入事例

導入実績は累計23,000社以上。様々な業界、業種の方にご利用いただいております。
他社事例をご参考に、ぜひA8.netを活用してみてください。

アフィリエイト広告の新規獲得150%増!マネーフォワードのBtoBマーケティング成功事例

株式会社マネーフォワード 様
業種
総合(Webサービス)
サイト名
MoneyForward クラウド

経理財務、人事労務などのバックオフィス業務を効率化する「マネーフォワード クラウド」。サービスを展開している株式会社マネーフォワードは、BtoBの新規獲得にアフィリエイトサービス「A8.net」を活用してくださっています。

2020年6月に「A8.net」の運用を開始した結果、アフィリエイト広告全体の新規獲得件数が前年同月比120~150%に拡大し、獲得単価の改善にも成功するなど、大きな成果を上げています。

同社のBtoBマーケティングの戦略や、アフィリエイト広告「A8.net」の活用法と成果について、中小企業や個人事業主向けのマーケティングを担当している真鍋様にお話をうかがいました。

01

バックオフィス業務を効率化する「マネーフォワード クラウド」

Q

「マネーフォワード クラウド」とは、どのようなサービスなのか教えてください。

経理財務、人事労務などの業務を効率化するクラウドサービスです。ビジネスで発生する、さまざまなデータを連携することで、帳簿書類作成、給与計算、勤怠管理、請求書の発行、経費精算、確定申告などの作業を自動化・効率化します。

クラウドサービスですから、リモート環境でも利用できます。また、インストール型のソフトとは異なり、常に最新バージョンの機能をご利用いただけることもメリットです。
Q

利用者の事業規模や、業種・業態に特徴はありますか?

個人事業主、フリーランス、副業といった個人から、中小企業、上場企業を含めた大企業まで、利用者さまの事業規模は問いません。マネーフォワード クラウドは複数の料金プランがあり、事業規模に合わせて選択できます。

業種は小売り、飲食、製造、サービス、金融業、フリーランスのエンジニアやクリエイターなど、幅広くご利用いただいています。
Q

マネーフォワード クラウドの強みや、競合サービスとの差別化のポイントを教えてください。

マネーフォワード クラウドの有料プランに登録いただくと、クラウド会計、クラウド給与、クラウド請求書など複数のサービスを毎月定額でご利用いただけます。一般的な会計ソフトでは個別に料金が発生するような機能も、マネーフォワード クラウドは基本料金に含まれます。

また、マネーフォワード クラウドでは、データ連携している金融機関やウェブサービスが多いことも特長です。銀行、クレジットカード、電子マネーなど、2400超の金融関連サービスと連携しており、決済や入出金などの履歴データをマネーフォワード クラウドに取り込み、仕訳入力を自動で行えるなど会計業務の効率化を実現しています。
Q

新規顧客をどのような方法で獲得しているのでしょうか。

個人事業主や中小企業の場合、まずは無料トライアルいただき、有料プランへと移行していただくことが多いです。新規獲得の方法は、リスティング広告やバナー広告、アフィリエイト広告、SNS広告といったウェブマーケティングが中心です。ウェビナーやホワイトペーパーなどで見込み顧客を集客することもあります。

無料トライアル中のお客様に対しては、メールマーケティングなどでフォローし、有料プランへの移行を促進しています。
Q

中小企業や個人事業主向けのウェブマーケティングでは、どのようなKPIを設定していますか。

主なKPIは無料トライアル数と有料プランへの移行率です。
02

アフィリエイトは顧客獲得に有効。見込客の態度変容にも効果的

Q

中小企業や個人事業主の新規獲得において、アフィリエイト広告は、いつから取り組んでいるのでしょうか。

2019年から取り組んでいます。それ以前は、主にリスティング広告を運用していましたが、顧客獲得の間口を広げるためにアフィリエイト広告を導入しました。
Q

新規顧客獲得のためにアフィリエイト広告をご導入されたということでしょうか?

はい。マーケティング戦略において、アフィリエイト広告は顧客獲得の重要なチャネルです。

マネーフォワード クラウドを検討しているユーザーは、マネーフォワード クラウドを実際に利用した人の感想や意見を参考にすることも少なくありません。マネーフォワード クラウドの魅力を分かりやすく伝えてくださるメディア(アフィリエイター)が増えることは、マネーフォワード クラウドの利用を迷っているユーザーや、他社サービスと比較しているユーザーの意思決定を後押しする一助になっているでしょう。

また、カスタマージャーニーにおいて、ユーザーの態度変容を促すという意味でも、アフィリエイト広告は重要な役割を果たしていると考えています。比較検討段階にいる見込み客が、アフィリエイトメディアに接触し、マネーフォワード クラウドについての理解が深まれば、アフィリエイト広告以外のチャネルからの申し込みにもプラスの効果が期待できるのではないでしょうか。個人的には、ディスプレイ広告よりもアフィリエイト広告を先に実施した方が、マーケティング全体の効果の底上げにつながると感じています。
Q

アフィエイト広告では、どのようなKPIを設定しているのでしょうか。

他のマーケティング施策と同様に、無料トライアル数と有料プランへの移行率を主に見ています。
03

アフィリエイトの獲得数は昨対120~150%。獲得単価は約5%低減

Q

2020年6月からアフィリエイトサービス「A8.net」をご利用いただいています。「A8.net」を契約した経緯をお聞かせください。

獲得件数を増やすために「A8.net」を契約しました。2020年6月時点で、すでに他社のアフィリエイト広告を運用していましたが、アフィリエイト広告経由での獲得数をさらに伸ばすために、「A8.net」を含めていくつかのアフィリエイトサービスを試しました。

ちなみに、当時試したアフィリエイトサービスのほとんどは終了しています。「A8.net」は獲得件数が多く、獲得単価も低かったため、現在も継続して運用しています。
Q

「A8.net」をご利用いただいたことで、新規獲得の件数や獲得単価において、どのような成果を実感していますか?

「A8.net」の運用を開始してから、アフィリエイト広告経由の月間獲得件数は前年同月比120~150%に増加しました。

「A8.net」の獲得単価は、他社のアフィリエイトプログラムと比べて5%ほど低く抑えられています。

また、「A8.net」経由で獲得した顧客の有料プラン転換率は、ディスプレイ広告よりも高いため、マーケティング施策全体で見ても効果が高い手法だと感じています。
Q

「A8.net」のアフィリエイトプログラムを運用する上で、意識していることはありますか?

マネーフォワード クラウドは分かりにくい商材ですので、メディア向けの資料を作る際は、アフィリエイターさんが理解しやすいように、できるだけ詳しく製品について説明することを意識しています。

また、アフィリエイターさん自身がマネーフォワード クラウドを利用しやすいように、セルフバックキャンペーン(アフィリエイター自身が登録しても報酬が発生するキャンペーン)も随時実施しています。
04

企業や個人の仕事を効率化し、日本の労働生産性を高める一助に

Q

真鍋様が担当している中小企業・個人事業主向けのマーケティングの展望をお聞かせください。

2022年1月に電子帳簿保存法が施行されたほか、2023年にはインボイス制度が始まるなど、書類管理や請求書発行の方法が変化し、企業や個人事業主の方々にとっては新しい業務負担も発生しています。マネーフォワード クラウドを活用すれば、書類管理や各種手続きを効率化できることを啓発していきたいです。

ビジネスのバックオフィス領域は非効率な部分も多く残っています。企業や個人事業主の仕事をクラウド化し、バックオフィス業務の効率化を支援することで、日本の労働生産性を高める一助になりたいと思っています。

今回は「マネーフォワード クラウド」の新規顧客を増加していきたいという課題の解決としてA8.netをご導入いただきました。
主にA8.netで出稿しているサービスは、個人事業主、中小企業がターゲットとなりますが、
BtoBサービスにおけるアフィリエイト広告活用に関してはイメージが沸かない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
A8.netでは2020年以降、BtoBサービスの企業様からのご導入も増加傾向にあり、
その背景にはBtoBサービスにおいても情報収集はweb上で行われるというユーザーの行動変化が起因していると予測しております。
これまでBtoBサービスで、アフィリエイト広告が選択肢に入っていなかった方も
是非一度A8.netにご相談いただけますと幸いです。
※本記事内の数値や画像、役職などの情報はすべて2022年2月4日時点のものです。

資料請求