A8キャンパス

日本最大級のアフィリエイトサービスを提供するA8.netによる
アフィリエイト勉強サイト

A8.netに無料会員登録アフィリエイトを始めてみる

A8キャンパスブログ

【5-1】キーワードの基本。まずはキーワード種類や特性を知ろう

SEOについて理解してもらったところで

 

ここからは「記事を書いていく」という流れになります。

 

記事を書く「前」に重要なのが

 

「どういうキーワードで上位表示するのか」

 

ということです。

 

記事を書く前にどういうキーワードで上位表示するのか決める

意外に多い失敗で1番多いのが

 

「何のキーワードも狙わずに記事を書き始める」

 

ということです。

 

例えば

 

「私は婚活アプリで結婚できたので、婚活アプリについて書いていこう!」と思い

 何も考えずに婚活アプリについてどんどん記事を書いていく・・

 

という方法では集客することはできないのです。

 

このような方法で100記事、200記事と記事を書き進めてもアクセス数(ブログへの訪問者数)は増えません。

 

ですので、一番重要なことというか、一番重要な「心構え」として

 

「この記事では「〇〇〇」というキーワードで上位表示するために記事を書く」と決めることなのです。

 

そして上位表示したいキーワードが決まると・・・

 

  • 実際にそのキーワードでGoogle検索してライバルブログを確認する
  • そのライバルブログたちに負けないように良い記事を書く
  • どういう検索意図なのかが分かるので、検索意図満たせる※

 

だからこそ「そのキーワードで上位表示される」という流れができるのです。

 

※検索意図の見分け方は7章で説明をします。

 

実は色々あるキーワードの種類

キーワードと一口にいっても、色々な種類のキーワードがあります。

 

ブロガーが知っておくべきキーワードの種類は4つです。

 

もっとも商品が売れる“商標キーワード”

まず1つ目が「商標キーワード」と言われるキーワードです。

 

これは「商品名」や「サービス名」が入ったキーワードになります。

 

例えばmixhostというレンタルサーバーであれば

 

mixhost

mixhost 評判」

mixhost スペック」

 

などです。

 

このような商標キーワードの特徴は「購入しようか迷っている」という購入や契約に近い人が多いということです。

 

つまり商標キーワードで上位表示をすることができれば、アフィリエイトリンクを踏んで購入や契約につながることが多く、収益が発生しやすいキーワードと言えます。

 

このようなキーワードで上位表示するために

 

「その商品についてのレビュー記事を書く」

「その商品と他の商品の比較を行って解説する記事を書く」

 

ということが多いです。

 

もちろん、他の商品と比較する記事の場合は、一方を強烈に批判したり、事実とは異なる悪い評判などを書くことはNGです。

 

興味ある人が集まる“ジャンルキーワード”

次に収益につながりやすいキーワードが「ジャンルキーワード」と言われるキーワードです。

 

ジャンルキーワードはその商品が属する「ジャンル」が入ったキーワードになります。

 

先ほどの「mixhost」はレンタルサーバーですので

 

「レンタルサーバー 選び方」

「レンタルサーバー ランキング」

「レンタルサーバー おすすめ」

 

などのキーワードになります。

 

その他にも婚活アプリの例であれば

 

「婚活アプリ 人気」

「婚活アプリ 高収入」

30代 婚活アプリ」

 

などのキーワードになります。

 

ジャンルキーワードの特徴は

 

「色んな商品やサービスがある中で、オススメのものを購入したい」という人が検索していることが多いです。

 

ですので、このジャンルキーワードも上位表示することができれば、アフィリエイトリンクを踏んで、購入や契約につながりやすいです。

 

ジャンルキーワードで上位表示をするには

 

「多種多様な商品を比較する記事を書く」

「多種多様な商品をランキング付けする記事を書く」

 

ということが多いです。

 

そして最近のブロガーさんは、様々な商品やサービスを比較したり、ランキングを作ったりする場合は、実際に使ってみた結果を報告する傾向があります。

 

これは「各商品について詳しく知りたい人」のためになる記事でもあるので、ブロガーが社会的な貢献をできる記事でもあります。

 

悩んでいる人が検索する“悩みキーワード”

その次に収益がつながりやすいキーワードが「悩みキーワード」です。

 

悩みキーワードは、「アフィリエイトしたい商品やサービスを利用する人」が「悩み」を解決したいときに検索するキーワードです。

 

例えば皆さんが「婚活アプリ」をアフィリエイトしたい場合、婚活アプリを利用するような人はどのような悩みを持っていると想像できるでしょうか?

 

婚活アプリを使いたい人というのは結婚をしたい人ですよね?

 

となると、そのような人が検索しそうなキーワードを考えると

 

「早く 結婚したい」

「結婚できない 理由」

 

みたいなキーワードかもしれません。また出会いがないから、婚活アプリを使いたいという場合であれば

 

30代 出会いがない」

「結婚相手 出会い方」

 

みたいなキーワードかもしれません。

 

悩みキーワードの場合は「悩んでいる」ので、その悩みを解決する商品やサービスを紹介することができればアフィリエイトリンクを踏んで購入や契約につながるでしょう。

 

しかし悩みを解決する方法はたくさんあります。

 

例えば商標キーワードやジャンルキーワードの場合は「自分の悩みを理解した上で、どういう商品を使おうか」という状況ですので、比較的、購入や契約に近いです。

 

しかし「悩みキーワード」の場合、悩みは顕在化しているものの、その悩みを解決するための方法は顕在化していないので、商標キーワードやジャンルキーワードよりも、少し収益が発生する可能性は低くなります。

 

例えば婚活アプリをアフィリエイトする場合などは

 

「結婚できない 理由」と検索している人は「結婚できない理由を知って、それを改善して早く結婚したい」と思っているかもしれませんが

 

その解決方法は婚活アプリだけではありません。

 

例えば

 

「ファッションのトータルコーディネートを行い、外見を整えて、モテる」

 

という解決方法もあれば

 

「たくさん仕事して、年収を上げて、お金の力でモテたい」

 

という解決方法もあります。

 

ですので一般的には商標キーワードやジャンルキーワードよりもCVR(購入率や転換率ともいう)は低くなる傾向があります。

 

関係する人を集める“一般キーワード”

最後に紹介するのが「一般キーワード」という種類です。

 

これは購入や契約から一番遠いキーワードになります。

 

婚活アプリをアフィリエイトする場合の一般キーワードは

 

「相席屋 体験談」

「モテる 方法」

「初デート オススメの場所」

 

などが考えられます。

 

つまり一般キーワードというのは

 

「ジャンルに関係するので紹介したい商品やサービスのターゲットにはなるものの、すぐに購入や契約に至らない可能性のあるキーワード」と思ってください。

 

「相席屋 体験談」などは「いま話題になっている相席屋ってどうなんだろう。興味があるけど、行った人はどういう体験をしたんだろう」ということを知りたいキーワードだと推測されます。

 

もちろんこのようなキーワードで検索している全員が「婚活アプリ」を必要としているわけではないですよね?

 

ただ一部の人は将来的に婚活アプリを利用する人になるかもしれません。

 

ですので、「ターゲットになりえる人」を広く集客するためのキーワードと思ってください。

 

キーワードの種類を知って、優先順位を決めよう

このようなキーワードの特性をまずは知っておいてください。

のちほど、サイト全体の構成をする時、記事執筆をする時に重要になってきます。

 

初心者は難易度の低いキーワードを狙ってみよう

ではこれら4つのキーワード分類を知ったところで

 

どのようなキーワードを狙う記事から書いていけばいいのでしょうか?

(セミナーなどで一番多い質問です。)

 

まず初心者の方は

 

「一般キーワード」から狙っていくことをオススメします。

 

一般キーワードは確かに「収益」からは遠いキーワードになりますので、一見「アフィリエイトって稼ぐためにあるのに、そんな儲からないキーワードで上位表示するために記事を書きたくない!」と思うかもしれません。

 

しかし「儲からないキーワード」だからこそ「ライバルが少ない」ということもあるのです。

 

ライバルが少ないと上位表示するスピードも早くなったり、簡単に上位表示できる可能性が高くなります。

 

単純に1,000人で徒競走するより、2人で徒競走するほうが勝つ可能性は高いですよね?

 

そして上位表示しやすいということは2つのメリットがあるのです。

 

1つ目は「自信につながり、ブログ運営を長く続けることができる」ということです。

 

アフィリエイトで収益化するためのブログ運営は短くて6か月、平均的には1続けないと収益は上がり始めません。

 

そして多くのブロガーさんは数か月で挫折してしまうのです。

 

ですが、簡単なキーワードから狙って、上位表示する記事が増えて、アクセス数が増えると

 

期待値が高まり「もう少し続けよう」となるのです。

 

ブログで収益を得るというのは難しいことではないですが、大半の人が「すぐに辞める」ので、まずはその障害を取り除くことができるのです。

 

2つ目のメリットはSEO的に良い」ということです。

 

簡単なキーワードでも上位表示することができれば、そのキーワードで調べた人が皆さんのブログに来てくれます。

 

皆さんのブログに来てくれるということは「被リンクが増える」ということです。

 

4章でも紹介したようにブログへのリンクが増えるということは、ブログのSEOになりますので、他の記事でも上位表示できる可能性が高くなってくるのです。※

 

※被リンク増加によりSEOについてはのちほどご説明します。

 

記事を書く前に“キーワード”を検索してみよう

このようなメリットがあるので、この講座を受けている人はまずは「一般キーワード」で上位表示するための記事から書いていくと良いでしょう。

 

そして記事を書く前にすることは、実際に上位表示したいキーワードでGoogle検索するということです。

 

Google検索をした結果、「こんなすごい記事には勝てない!」という記事ばかり出てきた場合は、別のキーワードにしても良いでしょう。

 

逆に

 

・文章が短い記事

Yahoo!知恵袋

NAVERまとめ

・無料ブログの記事

・そのキーワードの検索意図からかけ離れた記事

 

の場合は「そのキーワードで狙っている人が少ない」ということが多いので、積極的に狙ってもいいでしょう。

この記事を書いた人

河井大志 氏

河井 大志 【株式会社Smartaleck】

「アフィリエイト」と「SEO」に特化したWEBマーケティング企業である株式会社Smartaleckの代表取締役。アフィリエイトやSEOに関する書籍を出版。

・書籍

  • 「元Google Adsense担当が教える本当に稼げるGoogle AdSense」
  • 「10年稼ぎ続けるブログを創る アフィリエイト 成功の仕組み 」など合計5冊

・関連サイト

A8.netで楽しくアフィリエイトしよう!

無料登録でアフィリエイトを始める!

登録方法はこちら