第4回先輩メディアインタビュー 北村さん

  • case04_pic01
  • 運営者: 北村 康之さん

    サイト名: 「格安スマホ解体新書

    格安スマホのサイトを運営されている北村さん。
    アフィリエイト以外にもお仕事をされながらのサイト更新のコツや、知識ゼロから始めたサイトはどのように作られたのか…など、
    参考にしたい内容をインタビューさせて頂きました。
アフィリエイトをはじめたきっかけは?
本業以外に夜アルバイトをしていますが、毎月稼げる金額には限度がありますし、ダブルワークはやはり体調を崩してしまうので、自分が関わっていない時間でもお金が発生する仕組みを考えた結果アフィリエイトに出会いました。
他にも色々考えましたが万が一失敗した時、家族に迷惑をかけたくなかったので、「在庫を持たない」「失敗した時リスクが少ない」「利益率が良い」は特に重要視しました。それにピッタリだったのがアフィリエイトでした。
現在、他に何かお仕事をされていますか?
本業の他に、20代前半に趣味から始めたガラスアクセサリーの延長で販売&講師をやっています。
格安スマホのサイトを運営されていますが、ネタ集めや情報収集はどのように行っていますか?
全くの知識ゼロから始めましたので、書籍を11冊ほどとにかく読みまくりました。他には実際に自分で実機を購入し使ってみたりして、自分の体験談がコンテンツのベースになっています。
逆に全く知識が無い方が自分自身もユーザー目線から始められるので、自分の疑問とその解決策をそのままコンテンツにしています。
商材を選ぶ際に気を付けた点は何ですか?
毎回商材選びには悩みますが、A8.netのホームページを眺めたりして、気になる案件があったらその案件について自分なりにリサーチします。
「この先も市場で大きな需要があるかどうか」は気をつけて見ています。
アフィリエイトサイトを作成する際や広告を掲載する際に気を付けていることは何ですか?
とにかく自分が作ったサイトが家族・友人・第三者に胸を張って紹介できるか?を一番に置いています。
昔は単価が高いというだけで選んでいましたが、「自分が納得していないのにその商品を紹介している」といった後ろめたさが何処かにあり、途中でサイトを作るのを止めてしまったこともあります。
結果、中途半端で終わってしまって中々報酬を伸ばせませんでした。
アフィリエイトのサイト更新はどんな時に行っていますか?
時間の使い方で工夫していることはありますか?
本業や家族との生活もあり、アフィリエイトをする時間は限られていますので、朝仕事に行く前に少し早く起きてコンテンツを下書きしたり、お昼休みに気になったことは全てメモに取ったりしています。
そして、子供を寝かしつけてから下書きを修正しながら仕上げています。
兼業だと最初どうしても一日の生活リズムが既に決まっているので、よく「アフィリをする時間がない」と言いがちですが、それは甘えなので、最初のリズムを掴むまでは多少強引でも生活の一部にアフィリエイトを組み込んでいけば、自ずと生活リズムは出来上がります。
成果が上がらなければ諦めてしまいがちなアフィリエイトですが、モチベーションを保つために何か工夫はされていましたか?
僕の場合はとにかく自分が好き(興味がある)なジャンルに参入します。
基本サイトを作ること自体が好きだったのでそこまで苦痛に感じたことはありませんし、僕には「アフィリで稼ぎたい!」という気持ちが強かったので続けてこれました。
それでも常に不安は付いてくるので、セミナーや他のメディア運営者さんとの交流がある場には進んで参加し自分に刺激を与えたりしています。
初心者の方や、これから始めようとしている方にメッセージをお願いします。
アフィリエイトは働いた分だけ給料が貰える時給制ではないので、アルバイト感覚で始めると高確率で挫折します。
最初にちゃんと「アフィリエイトは人に物の良さを伝える”仕事”なんだ。」という認識は持っていた方が良いかと思います。
その代わり、自分が頑張った分だけちゃんと稼げる仕事だと僕は感じています。
数ヶ月は発生しなくても、しっかりと向きあえばサイトの情報データも蓄積されていくので、それを元にサイトの修正や改善点は必ず見えてきます。
絶対に稼げると言うことはできませんが、仕事という姿勢でまずは半年~1年続けてみては如何でしょうか?