第3回先輩ASインタビュー 舛さん

アフィリエイトをはじめたきっかけは?
子供が生まれたのをキッカケに宮城へUターンし、最初は父の下で働いていました。
しかし父との折り合いが悪かったため、次第に自分の力で稼ぎたいと思うようになりました。
それからネットで情報収集を始め、これだったらまずは副業でできる!と思ってアフィリエイトを始めました。
現在、他に何かお仕事をされていますか?
専業でアフィリエイトに取り組んでおり、 たまにアフィリエイトのコンサルのお仕事をするくらいです。
長財布の比較サイトを運営されていますが、ネタ集めや情報収集はどのように行っていますか?
最初は長財布や革に関する本を多数購入してネタを集めていました。
ベストセラーとなった『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』はかなり参考にさせて頂きました。
今は時々広告主さんの実店舗に伺ったり、時々デパートなどに行って、
今どういう財布が売れているのかを店員さんに聞いたりしています。
商材を選ぶ際に気を付けた点は何ですか?
その商材が売れるのかどうかは当然重要です。
しかし最初は分からなかったため、まずは簡単なサイトを作成してリスティング広告を出稿し、反応を見ました。
そこで結構良い反応が取れたので、SEOでもイケると判断してサイトの作り込みを始めました。
アフィリエイトサイトを作成する際や広告を掲載する際に気を付けていることは何ですか?
その商品を友人知人にもオススメできるか?を自分に問いかけ、NOなら掲載はしません。
アフィリエイトは「売れれば良い」という考えでやる人が多いですが、
私のように生真面目なタイプですと、掲載する商品によっては良心の呵責に耐えられなくなるようなこともあります。売れている商品が良い商品とは限らないからです。
実際に私は以前あるジャンルに参入したことでひどく悩み、葛藤し、アフィリエイトを辞めたいと思っていた時期がありました。当時は自分の仕事に自信を持つことなど到底無理でした。
しかし今はアフィリエイトが好きで、今後も長くアフィリエイトを続けていきたいので、
売れる商品よりも迷いなくオススメできる商品を優先して掲載するように気を付けています。
もちろん、売れる商品かつオススメできる商品がベストです。
アフィリエイトのサイト更新はどんな時に行っていますか?
時間の使い方で工夫していることはありますか?
基本的に毎日行っています。
その時の売上、手持ちサイトの伸びしろ、モチベーションなどを考慮して、力を入れるサイトを決めています。全部自分でやろうとせず、手の足りない時や苦手な作業がある時は外注するようにして、時間的余裕を確保しています。
成果が上がらなければ諦めてしまいがちなアフィリエイトですが、モチベーションを保つために何か工夫はされていましたか?
自分が好きなジャンル、好きになれそうなジャンルに参入するようにしています。
一人黙々と作業をすることが多いので、稼げるという理由だけで好きでもないジャンルに参入してしまうと、モチベーションが続きません。
好きなことをやることが長く続けていく秘訣だと思います。
初心者アフィリエイターや、これから始めようとしている方にメッセージをお願いします。
ブラックハットSEOをする場合は別ですが、
長く稼いでいくサイトを作る場合は3ヶ月~半年は成果0の状態で我慢し、地道にサイトの更新を続けていく必要があります(成果が出るまでの期間はその方の技術や参入するジャンルによって異なります)。
しかしその期間を乗り越えると徐々にアクセスや売上が増えるようになり、1年後には1サイトで100万円を稼いでいるということも実際にあります。 そういう方や事例をいくつも知っています。
そしてそのようなサイトは簡単には消えていきません。
過度な期待は禁物ですが、辛抱強く続けてみて下さい。
人生を変える力がアフィリエイトにはあると思います。