アフィリエイト報酬の振込と手数料について

アフィリエイトの成功報酬は、ASPによって変わりますが、 A8.netでの成果報酬は現金です。
この記事では、その成果報酬がいつどういうタイミングで支払われるのか、手数料はいくらかかるのか、支払方法は選べるのか、などを紹介していきます。

発生成果、確定成果とは

アフィリエイトの成果報酬費用は、ユーザー(消費者)がサイトから広告リンクをクリックし、購入手続き(成果報酬が発生)しただけではASP側から支払われることはありません。広告主が正しく購入されているかを確認し、確定されたものがようやく自分の銀行口座に振り込まれます。よって成果報酬の発生から入金までは、少し時間が空く場合があります。

発生成果から確定成果までの図

ここでいう成果の発生とは、アフィリエイトのリンクをクリックしたユーザーが、商品を購入したりサービスに申し込んだりして、広告主に入金された状態です。そして成果の確定とは、ユーザー(消費者)からの入金 がアフィリエイトのリンクを辿ってのものだと、広告主が承認したことを指しています。
アフィリエイトの成果報酬は、ユーザー(消費者)がサイトから広告リンクをクリックし、購入手続きをして成果報酬が発生しただけではASP側から支払われることはありません。
広告主が正しく購入されているかを確認し、確定されたものが、ようやく自分の銀行口座に振り込まれます。
よって、成果報酬の発生から入金までは、少し時間が開くことがあります。

成果報酬が振り込まれるまでの流れ

支払までの期間

A8.netでは、広告主が成果を確定してから翌々月の15日に報酬が支払われます。

支払までの期間図

ユーザーが購入、または申し込みをしても、キャンセルしたり入金が遅れていたりすると、支払が確定できないことがあります。プログラムによっては1~2ヶ月ほどかかる場合もあるので、成果確定期間の目安は、プログラム情報に記載されている「成果確定目安」の日数をご確認ください。

振込手数料について

アフィリエイトで発生した成果報酬が銀行口座に振り込まれる時の振込手数料は、アフィリエイター側が負担します。
振込手数料は振込金額から自動的に差し引かれます。A8.netの手数料は下記の通りです。

振込先 手数料
同店(三井住友銀行渋谷駅前支店)宛3万円未満 110円
同店(三井住友銀行渋谷駅前支店)宛3万円以上 220円
当行(三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗)宛3万円未満 220円
当行(三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗)宛3万円以上 440円
他行(三井住友銀行以外の金融機関)宛3万円未満 550円
他行(三井住友銀行以外の金融機関)宛3万円以上 770円
ゆうちょ銀行の郵便貯金口座 66円

A8.netの振込手数料は「振込先の銀行」と「振込金額」よって違います。一番手数料が安い振込先口座はゆうちょ銀行で、報酬金額に関わらず振込手数料は一律66円です。

逆に最も高いのは、ゆうちょ銀行と三井住友銀行以外の銀行で、たとえばUFJ銀行やみずほ銀行などが挙げられます。これらの口座に振り込む場合、振込金額が3万円未満の場合は550円、3万円以上の場合は770円かかります。

もし毎月5万円の振込を受けるとすると、1年間の振込料金は、ゆうちょ銀行は792円、三井住友銀行渋谷駅前支店は2,640円、それ以外の三井住友銀行は5,280円、それ以外の銀行は9,240円。つまり最安値と最高値では、1年間で8,448円の差がでます。
これから振り込み口座を決める方は、自分のサイトの月商などから振込手数料を意識してみてください。

既に口座を設定している方の振込手数料節約方法としては、以下の二つの方法しかありません。

  • (1)振込先の銀行を変える
  • (2)振込手数料の支払方法をキャリー・オーバー方式に変える

支払方法のキャリー・オーバー方式については、この次の章で詳しく説明しますが、個人事業主などで事業用口座を簡単には変えられない方は(2)で、振込回数を抑えることで振込金額を節約しましょう。
それ以外の方は(1)で、できるだけ振込手数料の安い銀行、できるなら最安のゆうちょ銀行へと振込口座設定を変更するのがおすすめです。

成果報酬の支払方法

繰り越し金額とは

繰越金額とはその名前の通り、支払が繰り越されることを指しています。後述しますが、支払は一定の金額を超えないと振り込まれません。例えば、5,000円支払方式を選択していた場合、確定した金額が5,000円を超えるまで報酬額が翌月に繰り越され続けます。
振込方法は、振込レポートから確認できます。振込レポートに「来月支払予定」が表示されていない場合、今月の支払はないという意味です。

成果報酬の支払方法

成果報酬の支払方法

A8.netの成果報酬の支払方法は、下記3つから選べます。

5,000円支払方式

毎月月末日で成果報酬の繰越金額合計が5,000円以上の場合、翌月の振込日に指定の口座へ振込まれます。
5,000円未満の場合は次月以降の支払へ繰り越されます。ある程度まとまった金額までは振込がなくてもよい方に向いている支払方式です。振込手数料が、この下で紹介する「1000円支払方式」より抑えられます。

1,000円支払方式

毎月月末日で成果報酬の繰越金額合計が1,000円以上の場合、翌月の振込日に指定の口座へ振込まれます。
1,000円未満の場合は次月以降の支払へ繰り越されます。振込手数料はかかったとしても、毎月少しずつでも振込があった方がよい方に向いている支払方式です。

キャリー・オーバー方式

繰越金額合計の多少に関わらず、自動的かつ永続的に次月以降へ繰り越されます。振込手数料を出来るだけ抑えたい方に向いている支払方式です。

繰り越し中に支払を希望する場合の手続き方法

毎月末日での繰越金額合計が1,000円以上あり、「翌月支払申込み」を行っていた場合、翌月の振込日に指定口座へ振込があります。 振込後、「翌月支払申込み」は解除され、繰り越し継続となります。

メディア管理画面内「支払・口座情報の修正」ページの「支払方法」選択欄で「キャリーオーバー方式」を選択し、「翌月の支払を申込む」にチェックを入れた状態で修正する」ボタンクリックにて申込みとなります。

支払方法の設定画面

キャリー・オーバー方式選択時の支払

キャリー・オーバー方式選択時の支払イメージ