成功パターンチェックリスト

成果の出ている先輩メディア会員と初心者の差は何でしょうか。
この差を埋めることができれば初心者の方でも成果を出せるようになるのではないでしょうか。
このページではA8スタッフが持っている長年のノウハウから成功パターンをまとめました。
是非、ご自身のサイトで出来ていないものがないかチェックしてみてくださいね!

チェック1テーマは定まっていますか?

成果を出しているメディアはテーマがしっかり決まっています。
ターゲットユーザーも明確に決まっています。この2つがしっかりと出来ているかどうかがアフィリエイトで成果を出せる人と出せない人の切り分けポイントと言っても過言ではないでしょう。

成果をしっかり出しているメディアはこのテーマ設定とターゲット設定に時間をかけます。なぜならここがブレているとどんなに良い記事を書いても成果に繋がりにくいからです。

初心者の方にありがちなのが出来るだけ多くの成果を出したいがためにあれもこれも紹介したいと紹介する商品ジャンルを微妙に広げていってしまうことです。
このように商品ジャンルを広げていってしまうとどんどんテーマがブレていきます。

アフィリエイトで成果を出すのであればPCの向こう側の人がどんな人で、どんな悩みがあって、どんな商品を求めているのかをリアルにイメージすることが重要です。
テーマがブレてしまうとこのターゲット像とマッチしないサイトになっていってしまうので注意が必要です。

チェック2オリジナリティーのある記事が書けていますか?

成果を出しているメディアはオリジナリティーのある記事を書けています。
それではオリジナリティーのある記事とは具体的にどのようなものなのでしょうか。
例えば、商品を実際に購入して使用感を伝えるという記事は購入したその人にしか書くことができないのでオリジナリティーのある記事といえます。
その他、独自の視点で見た比較要素をまとめてあげるというのもオリジナリティーがあります。

逆にオリジナリティーの無い記事というのは誰にでも書けるものです。
例えば、広告主のサイトに掲載されている情報を少し言い方を変えて掲載するのは誰にでもできますし、ユーザーが求めている情報を得るには広告主のサイトを見れば目的達成されてしまいます。

PCの向こうにいる読者は実際に購入した人にしか分からない生の情報を求めています。
是非、自分にしか書けないオリジナリティーのある記事を作成してみてください。

チェック3文字数は1,000文字以上ありますか?

アフィリエイトでは検索順位が上位になるほど有利になります。
検索順位を上げるための対策のことをSEO対策と言うのですが、その1つの対策として文字数を多くするというものがあります。

文字数が多いということは情報量の多い記事とGoogleに判断されますのでできるだけ多くの文字数を書いてあげることが必要になります。
初心者の方に見受けられるのが1,000文字にも満たない記事を書いているということです。

今のGoogleは良質なコンテンツを配信しているサイトを評価していますので文字数が少ない記事が複数あるというのはあまり良い評価にならないのです。

最低でも1記事1,000文字が必要と言われています。検索上位にあるサイトでは2,000文字~3,000文字を書いているものもあります。
その中で500文字程度の記事を書いていてはとても検索に引っかからないですよね。
検索順位を上げるためにもできるだけ多くの文字数で良質なコンテンツを作成していってください。

チェック4バナー広告を貼りすぎていませんか?

成果を出しているメディアはバナーをペタペタとたくさん貼ったりはしません。
あくまでメインは記事内容でアフィリエイトリンクはテキストリンクでさり気なく掲載するメディアが多いです。

バナーが多いとどうしても売り感、広告感が出てしまいます。
バナーがたくさん貼ってあるサイトとそうでないサイトとでは信頼感も変わってきますよね。

しっかりと商品の良いところを伝えることができればリンクを探してでも読者は商品を購入してくれます。
そのため記事の最後にテキストリンクを載せるだけで十分なんです。バナーだらけのサイトにならないように注意してみてくださいね。

チェック5写真を小さく載せていませんか?

成果を出しているメディアとそうでないメディアの違いとして写真の大きさがありました。
しっかりと成果を出しているメディアは写真が大きくキレイです。
大きさはコンテンツ幅と同じくらいに大きく明るい写真なので商品をよくみることができます。

写真を小さく掲載してしまうとせっかくの商品イメージを伝えることができるチャンスを逃してしまいます。

よく、クリックで大きくなるから小さい写真で大丈夫というサイトを見かけますがその1クリックはユーザーにとって負担です。クリックせずにきれいな写真がよく見えるほうがユーザーのためになります。
もし、小さくて暗い写真を載せているなという方は写真の撮り方、載せ方を見直してみてくださいね。

チェック6更新率は低くないですか?

更新率ですがベストは毎日1記事更新することです。
更新率が高いとGoogleも評価をしてくれますしユーザーも毎日サイトに訪れてきてくれます。

しかし、2週間に1回や1ヶ月に1回など更新が不定期で更新率も悪いとユーザーはいつサイトに訪れれば新しい記事が見れるのか分からずに離脱していってしまいます。
その証拠に毎日1記事更新していた時とその後更新率を下げた時のアクセス数をみるとアクセス数が右肩下がりに落ちるのを実感できると思います。更新率が悪いという方はなるべく更新率が下がらないようにしてくださいね。

チェック7信頼感のあるサイト作りが出来ていますか?

アフィリエイトで成果を上げるためにはサイトの信頼感も重要になってきます。
サイトを人に例えるならば汚い格好をしていて話口調も雑な人とキレイなスーツを着こなして美しい日本語で話している人ならどちらの人の言うことを信頼できますでしょうか。

もちろんキレイなスーツを着ている方を信頼しますよね。その上、名刺をもらえたら完璧ですよね。
これをサイトに落とし込むと、美しい日本語で記事を書き、写真付きのプロフィールを掲載してお問合せがいつでもできる状態にしておくようにします。
このようにユーザーに信頼感を抱かせる工夫もとても重要になります。