アフィリエイト初心者こそやるべき目標設定

アフィリエイト初心者の方が報酬を得られるようになるためには、目標設定が大事です。
目標には「結果的目標」と「行動目標」の2つあります。結果的目標は、「いくら稼ぎたい」などの目標で、そのためにどう行動するか定めるのが「行動目標」です。
この記事では、初心者の方の目標設定の重要性と設定方法を解説します。

行動目標まで設定すると成果につながりやすい

アフィリエイト初心者が陥りやすい、成果につながりにくい目標設定の仕方は、成果報酬の金額などの結果的目標だけを設定して満足してしまうことです。
報酬金額の目標だけ定めても何も変わらないので、報酬金額の目標に対してどう行動するべきかという「行動目標」まで設定しましょう。 

例えば、フルマラソンに挑戦する方が「完走」するという結果的目標を設定したとします。
まずこの目標に対して、経験者や、トレーナーの方、から意見をもらい今の自分に不足している要素を割り出します。
その後「呼吸法を改善する」「持久力を付ける」「走り方を改善する」などの大きな行動目標を設定し、さらに筋力をつけるために「筋力トレーニング」「プロテイン摂取」を行うなどと細分化していくと、「完走」するという大きな結果的目標に対して具体的に何をするべきかを明確にできます。
そのため目標は、「行動目標」まで設定すると成果につながりやすいです。

結果的目標を設定するには「目的」を考える

行動目標を設定するには、まずは結果的目標を設定しなければいけません。
しかし結果的目標はアフィリエイトをする目的により違います。
そのためまずは自分が何を「目的」としてアフィリエイトをするのか明確にしましょう。

例えば、アフィリエイトする目的が「お小遣い稼ぎ程度」であれば月収が5,000円でも50,000円でもよいかもしれませんが、「本業にしたい」という方は、毎月コンスタントに30万~40万円程度の収入が必要などの条件が追加されます。
このように目的により、結果的目標(報酬金額の目標)に違いがあるため。結果的目標を設定する前に、アフィリエイトをする目的を明確にしましょう。

行動目標を設定する際は、必要な要素の書き出しで具体的に

報酬目標金額に対して行動目標を設定する際は、その目標に対して必要な要素を書き出していくと、
現状不足している要素がわかり、行動目標を具体的に立てられます。
以下の図は「アフィリエイトで稼ぐには」という目標に対して、どんな要素が必要かを簡易的に書き出したものです。

上記の例の「ノウハウを学ぶ必要がある」という課題を抜粋すると、そのためには「アフィリエイターの方のセミナーに行く」「参考書を読む」など、具体的にやるべきことが記載されています。
このように目標を達成するために必要な要素(課題)を書き出していくと、現状自分に足りないものがわかります。
この足りない要素を補えるような行動目標を設定すると、目指している報酬金額の目標に近づきます。

※上記の例はXMindというツールを使用して作成できます。

http://jp.xmind.net/download/win/

初心者はまずは1日1記事作成が行動目標

初心者の方は、まずは、試行錯誤を繰り返し、記事を作成して、記事数を増やす事が大事です。
そして作成した記事へどのくらいアクセスされているのかを把握しましょう。
これは成果が出やすい記事の傾向を知るためで、傾向を比較するためにはより多くのデータ(記事)が必要だからです。

しかし、適当に書いた記事を増やしても意味がないので、以前書いた記事の中で、アクセス数が多い記事や、
成果(収益)が発生している記事を参考にしっかり試行錯誤し書いた記事を増やしましょう。
記事作成をする際の工程は人それぞれですが、しっかり記事を書くとなると時間がかかるものです。
そのためまずは、1日1記事を目標に記事を作成しましょう。

また、記事ごとのアクセス数を調べる際は、Googleが無料で提供している「Googleアナリティクス」で調べられます。
どの記事から成果が発生したか、または確定したかはA8.netの「コンバージョンリファラレポート」を確認すると分かります。

記事数が増えたら確認するのはアクセス数と、成果発生件数

データ(記事数)が増えてきたら確認するべき項目は、ページヘのアクセス数と、成果発生件数です。
この2つを確認すると、記事を見た人数に(アクセス数)に対してどのくらいの人が購入(成果発生)しているのか、成果率(コンバージョン率、CVRとも呼びます)がわかります。
成果率がわかると以下のような項目を導き出せます。

●比較から分かること●

  • ・記事のアクセス数が多い記事と、悪い記事を比較すると、流入しやすい記事
    の傾向がわかる。また反対に流入しにくい記事の傾向もわかり、これからの
    記事作成に役立つ。
  • ・記事のアクセス数が多いのに、成果発生件数が少ない(成果率が悪い)記事
    は、広告までの誘導や、広告を貼る位置に問題がありクリックされない、な
    どが考えられる。
  • ・アクセス数が少ないが、成果発生件数が多い(成果率が良い)記事は、アク
    セス数を増やせば、成果発生件数が増える可能性が高くなる。

成果率がわかると、上記のように、成果が発生しやすい記事の傾向がわかったり、成果率を上げるべき記事や、記事内容の見直しが必要な記事が明らかになるので、次の行動目標を設定する際、参考になります。

まとめ

アフィリエイトで成果を出すためには、いくら稼ぐかという目標設定も大事ですが、最も重要なのは、いくら稼ぐために何をするかという「行動目標」の設定です。

行動目標を設定する際は、まず目標に対して必要な情報を先に書き出しましょう。その後書き出した項目の中で、現状自分に足りていない項目を補えるように行動目標を設定すると成果につながる行動目標を設定できます。この目標を設定すると、結果的目標である「報酬の目標金額」の達成に繋がります。

また、初心者の方は、まずは「1日1記事作成する」「記事のアクセス数を確認する」という目標をおすすめします。これは成果につながりやすい記事の傾向を掴むためで、サイト内のページ数と(記事数)アクセス数が上がると、掲載した広告が見られる回数が増えるので、成果に繋がりやすくなります。