アフィリエイト記事は読者が得られるメリットを考えて書いてみよう!


皆さんはアフィリエイト記事を書く時に「読者が得られるメリットは何か?」を考えてますでしょうか。

 

「読者が得られるメリットは何か」をしっかり考えて記事を書くことはとても大切なことです。

 

今回は、読者の満足度が高い記事を作成する方法をご紹介したいと思います。

読者はなぜ検索するのか?

読者はなぜ検索をするのでしょうか。

 

それは困っている事があるからですよね。

 

現状の自分が抱えている悩みや苦痛を解消したいから検索をするんです。

 

メディア運営者は読者の悩みを解決してあげられる情報を提供する必要があります。

読んでも知識が得られない記事は最後まで読まれない

何か悩み事があって検索をしたとします。

 

その時に、読んだ記事が誰でも知っているような情報だった時にどう思いますでしょうか。

 

しかも、詳しい情報が載っていなくて大して知識が得られないようなものだった時にどう思いますでしょうか。

 

おそらくこの記事は読むに値しないと思うはずです。

 

当然紹介している商品も買われません。

 

なぜなら記事の内容に説得力が無いからです。

 

読んで知識が得られない記事というのは、まず最後まで読まれないですし、商品も買われないんです。

 

ではどういった記事を書けば最後まで読んで貰えて満足し商品を買ってもらえるのでしょうか。

読者が得られるメリットを書いてあげる事が重要

読者が探している記事というのは具体的に読者が抱えている悩みを解決できるものです。

 

例えば、口臭が気になる人が検索した時に「口臭は日常生活を常に注意してれば自然と治るものです。この商品の魅力は・・・」と言われてもピンとこないですよね。

 

「日常生活で注意するなんてことは誰でも思いつくし、商品の情報なら広告主のサイトを見れば分かる」と思ってしまいますよね。

 

検索ユーザーが求めている情報は「口臭の原因はAです。Aを解消する方法は3つあります。その中でも手っ取り早いのがBという商品を使ってのオーラルケアです。」

 

このように専門性があり自分にとってメリットがあるなと思う記事なんです。

 

この記事の中には3つの読者が得られるメリットが含まれています。

 

口臭の原因を教えてくれた。
口臭の原因を解消する方法を3種類も教えてくれた。
商品を使った一番手っ取り早い方法も教えてくれた。

 

このように、読者が得られるメリットをしっかりと提示してあげれば悩みを持って検索してきたユーザーのためになります。

 

ユーザーのためになるということは価値を与えられているので満足し、商品を買ってもらえるという事に紐付いていくんです。

まとめ

いかがだったでしょうか。Web記事というのは何かしらの目的を持ってる人が読みにきます。

 

なぜなら、ほとんどの場合は検索をして記事を読みにくるからです。

 

内容を見てユーザーにとってメリットのない記事は当然読まれません。

 

読まれたとしてもすぐに離脱してしまいます。

 

ユーザーにしっかりと記事を最後まで読んでもらい、満足してもらえて初めて商品は売れるのではないでしょうか。

 

読者が得られるメリットについて考えたことがない方がいましたら是非、意識して記事を書いてみてくださいね。

A8.netの会員ではない方はこちらをチェック!

A8スタッフブログで紹介しているコンテンツは、会員様向けです。
会員ではない方は、セルフバックやその他サービスをご利用できません。

当ページに掲載している情報・画像などの複写・転載は禁止しております。