アフィリエイト記事は商品紹介しか書いてはいけないの?


アフィリエイトを始めたての方はどういった記事を書けばいいのか悩むのではないでしょうか。

 

アフィリエイトなので商品紹介記事しか書いてはいけないのか?そんな疑問を持ったことはありませんか?

 

今回はアフィリエイトをやる上でどういう記事を書いていけばいいのか紹介したいと思います。

 

あなたのサイト(ブログ)を見る消費者をイメージしてみよう

まず、あなたのサイト(ブログ)(以下よりサイトに統一)を見る消費者の人はどのような人達でしょうか。

 

インターネットで検索をしてサイトに訪れてくるということは何かの情報を探しているはずですね。

 

それでは、何の情報をなぜ探しているのでしょうか。

 

それは、消費者が抱えている悩みを解決するための情報を探しているという事が考えられます。

 

消費者の立場にたって考えてみてください。

 

もし、あなたのサイトに商品紹介記事のみが投稿されていたとするとどうでしょうか。

 

どの記事を見ても商品の紹介がされているというのは、なんとなく「広告収入目当てのサイトなのかな?」と不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。

 

広告がたくさん貼られているサイトの情報は信頼できるものでしょうか。

 

逆に、商品紹介以外の記事を見た時に純粋に消費者が求めていた有益な情報が書かれていたらどうでしょうか。

 

おそらく、「他の記事も見てみたい」「この人かなり詳しいな」と思うのではないでしょうか。

 

ここで何が言いたいかというと、消費者との信頼関係を結ぶためには全ての記事に広告を貼るのではなく純粋に有益な情報を公開しているだけの記事もあってもいいということです。

大切なのは消費者に有益な情報を届けること

サイトを運営しているということは1つのメディアを運営しているということです。

 

メディアは困っている人に有益な情報を提供するという役割があります。

 

メディアを運営していくことに決めたからには商品を紹介するのではなく、有益な情報を消費者に届けてあげることの方が重要になってきます。

 

例えば以下のような意識の持ち方がおすすめです。

 

・有益な情報を消費者に届け続ける

→その有益な情報に紐づく商品があれば紹介してあげる

→商品が売れて収益が自分に入ってくるかどうかよりも、その商品が消費者にとって本当に役に立つものなのかを考えるほうが重要

 

この考え方がアフィリエイトをやる上で一番美しいです。

 

できるだけ多くの収益が欲しいから広告をたくさん貼って商品を紹介するよりも、上記で紹介した考え方を意識したほうが結果的に収益はいい方向に向かっていくと思います。

ターゲットの悩みを明確にイメージしよう

消費者に有益な情報を届けるということは具体的にどういうことなのでしょうか。

 

消費者にとって有益ということは、消費者の抱えている悩みを解決してあげられるような情報を提供してあげればいいのです。

 

そのためには、ターゲットにしている消費者の悩みを明確にイメージしなければいけません。

 

あなたのサイトテーマが美容なのであれば、消費者はどのようなことに困っているのか想像してみましょう。

 

ニキビに長年悩まされている人がいるとすれば、以下のような情報が気になると考えられます。

 

ニキビ発生のメカニズムとは?
ニキビを減らすためにおすすめの日々のお手入れ方法とは?
ニキビは絶対につぶしてはいけないの?
ニキビを克服した人の体験談

 

徹底的にニキビに関する情報を調べ上げて記事にしてあげるんです。

 

そして、最後にニキビケア商品への誘導リンクを設置してあげます。

 

このようにすれば、ニキビに困っている消費者からすれば「こんなにニキビに詳しい人が紹介している商品なのであればきっと良いものなのだろう」と思うはずなんですね。

 

ターゲットの悩みを明確にイメージできればしっかりと価値のある記事を作成することができるのでおすすめです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

アフィリエイト記事といっても商品紹介以外の記事を書いても全く問題ありません。

 

商品紹介以外にも消費者にとって価値があるなと思った情報があればどんどん記事にしていくことをおすすめします。

 

ターゲットの悩みを明確にして消費者にとって価値のある有益な情報をこれからも届けてあげてくださいね!