1度書いた記事を放置していませんか?良質な記事を作成するためのコツをご紹介!


記事を書いてそのままにしていることはありませんか?

 

意外にも記事の見直しはアフィリエイトで成果をあげるためにも重要な施策の1つです。

 

今回は良質な記事をつくるためのコツをご紹介します!

 

なぜ、記事を見直さないといけないのか?

一生懸命書いた記事を、なぜわざわざ時間をかけて見直さないといけないのでしょうか。

 

1度書いた記事を時間がたってから見直してみると、意外に文脈がおかしかったり誤字脱字があったりします。

 

誤字脱字が多いブログやサイトは読者の潜在意識の中で不信感を募らせてしまいますので早めに直しておいたほうがいいです。

 

また、記事の見直しをしていると「もうちょっとこんなコンテンツがあればよりわかりやすいな」などの気付きも生まれてくるものなんです。

 

この気付きがあればどんどんわかりやすい記事に修正していくことができますね!

 

私達のやらなければいけないことは読者にわかりやすく商品やサービスの良いところ、悪いところを正直に伝えることです。

 

なので読者にとって読みやすい、理解しやすい記事を作り上げていくということはとても重要なことなんです。

 

こうやって少しずつ良質な記事に育てていくということはプロの人でもやっていることです。

 

プロがやっていることを真似することはとても重要ですね。

 

実際に稼いでいる人を真似ることでちょっとずつ収益に近づきます。

 

タイトルを見直すだけでアクセス数が変わることもある!?

記事作成でとても重要なのがタイトルの作成です。

 

このタイトル1つでアクセス数が大きく変わることもあります。

 

これはA8スタッフの体験談なのですが、記事のタイトルを見直しただけでアクセス数が0だった記事が右肩上がりにアクセス数が増えていったという体験をしています。

 

もちろん逆にアクセス数が下がった記事もありました。

 

この体験談から1つ言えることはタイトルはアクセス数に影響を与えているということです。

 

もしWordpressで更新をしている方がいましたらタイトルに加えてメタディスクリプションとメタキーワードも合わせて見直しをかけることをおすすめします。

 

メタキーワードはSEOに関係ないと言われていますが設定できる方はしているに越したことはないので設定しておきましょう。

 

メタキーワードの設定ができないという方は特に設定しなくても大丈夫です。

 

メタディスクリプションとは?

Googleなどで検索をした時に検索結果一覧で表示される記事の説明文のことです。

 

メタキーワードとは?

Googleなどの検索エンジンに「この記事は○○のキーワードで検索された時に表示させてほしいものです」と伝える設定です。

(最近ではGoogleの検索エンジンはメタキーワードを見ていないと公言しているのでそんなに重要ではないです。)

 

リンク切れで信頼を失うこともある!?

記事を見直す時にチェックしたいポイントとしてリンクの見直しがあります。

 

過去に貼ったリンクは定期的に見直さないとリンク先のサイトが無くなったりしていてリンク切れとなってしまっていることが多々あります。

 

もし、読者がリンクをクリックした時に意図したサイトに飛ばなかったら嫌ですよね。

 

他のどの記事でもそれが起きたら、読者が離れていってしまうかもしれません。

 

だから、リンク切れのチェックを行うことも大切なんです。

 

リンク切れチェックを行う方法としては記事コンテンツの見直しをする時にチェックする程度で大丈夫です。

 

膨大な記事数を1個ずつチェックしていたら時間がかかってしまいますからね。

 

もしWordpressを使ってブログを書いている方がいましたらBrokenLinkCheckerのような自動でリンク切れをチェックしてくれるプラグインもありますので活用してみてくださいね!

 

広告プログラムが終了していて成果が発生していないこともある!?

アフィリエイト広告では広告プログラムが終了するものが存在します。

 

広告プログラムが終了したものについては成果が発生しません。

 

もし広告プログラムが終了しているアフィリエイト広告を貼っている記事がありましたら見直しをおすすめします。

 

広告プログラム終了についてはA8.netご登録時のメール、もしくは管理画面から確認することができますのでお見逃しなく!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

記事の見直しをしていないという方は初心者の方でたくさんいらっしゃいますので是非、これを機会に記事の見直しをしてみてくださいね!

 

タイトルの見直しについては自分で色々とどのような言い回しが良いのか?記号は効果あるのかなど検証してみて成功パターンを見つけることができれば今後、記事を作成するときに役立ちます。

 

ここで1つタイトル改善のおすすめ施策をご紹介します!

 

それは数字を入れるということです。

 

数字は目につくのでGoogleの検索結果画面でも目立ちます。

 

例として「今人気のオーガニックコスメ5選!」のような使い方をしている方が多いので試してみてはいかがでしょうか。