売れるコンプレックス商品とは

コンプレックス商品とは、他人には言いにくいような商品や悩んでいる症状に対して解決に導く商品をさします。例えば、薄毛・ニキビ・体臭・バストアップなど様々です。悩みを持っていることはもちろん、購入している事実も隠したい傾向が強いのでネットで売れやすい商品といえます。

男女別にみるコンプレックス

男性であれば薄毛・体臭、女性であればニキビ・しわ・バストなどのお悩みが多くあります。男女共通して多い商品としては、育毛・ダイエット・ニキビなどがあげられます。ダイエットといっても部分痩せ・セルライト・小顔などの絞ったキーワードでも売り上げに繋がる商品も多くあります。

  • 女性に多い|しみ・シワ(顔)|バスト
  • 男女共通|育毛・発毛・薄毛・白髪染め|ニキビ(顔・体)|黒ずみ(顔・体)|口臭・体臭|ダイエット|体毛
  • 男性に多い|体格・筋肉|デリケートゾーン

コンプレックス商品からみる需要期

1年を通して需要のあるコンプレックス商品ですが、商品によっては季節の影響を受ける物もあるので需要期に合わせた訴求も行うと成果に繋がりやすくなります。

紫外線対策、ダイエット、脱毛
バストアップ、ダイエット、臭いケア、美白ケア
ヘアケア、美白ケア
保湿ケア、冷え対策

同じコンプレックス商品でも訴求方法が男女で違う

例えば育毛剤を例とした場合、同じ育毛剤でも男女でお悩みワードや訴求方法が違うので工夫して紹介してみましょう。

女性への訴求イメージ|ボリュームが戻ってきて、分け目が気にならなくなりました!|(40代・女性)|集中ケアで髪のハリ・コシがよみがえる!|お悩みワード|・分け目が目立つ・ボリュームが減った・ハリ、コシが無くなった

男性への訴求メッセージ|毛根に直接アプローチ|育毛力を引き出し強く・太くする!|HAERU|ハエルグロウパワー|抜け毛をブロック!|お悩みワード|・毛が細くなった・おでこが広くなった・抜け毛が気になる

同じ育毛剤の商品でもお悩みワードが微妙に違うのがわかりますよね。それは、症状・原因が異なるからです。 紹介の際には、悩んでいることに対してその症状の原因は何なのか、その症状を解決できる商品の特徴をお悩みワードと絡めて紹介してあげることで、より商品の魅力を伝えることができます。